豪徳寺

中学生の頃 同級生が住んでいたので馴染み深い豪徳寺、学校の帰りに寄ったこともあったなぁ

世田谷線の一日乗車券を買って豪徳寺へ行ってきました。
紅葉はもう終わっているかな?!と思っていたのですが、ちょうど見頃?! カメラおじ様が大勢いらしていました。
c0186410_19230361.jpg

c0186410_19291860.jpg

ボランティアの方が説明してくださったので見落としがちなところもしっかりみてきました。
三重の塔にいる隠れ猫さん🐈
c0186410_19280500.jpg
画像が小さくて見え難いですが、上と下の中央にそれぞれ白い猫さんがいます。
c0186410_19280610.jpg

有名な招き猫さん
c0186410_19314791.jpg

c0186410_19314884.jpg

陽が当たってモミジが綺麗でした🍁
c0186410_19324484.jpg

持って行ったレンズの特性でフレアが凄い!
c0186410_19325059.jpg
青春の思い出のお店『甘味処・おじか』さんへ
学校帰りによく友人たちと立ち寄った甘味処
当時はおじいさんとおばあさんがやっていらしたのですが、一時閉店ののち娘さんが継いだようです。
お話をお伺いしたところ内装を綺麗にしただけで何も変えていないいそうです。
c0186410_19454338.jpg


またまた電車に乗って「太子堂八幡神社」へ

珍しい絵馬を発見👀
くり抜くそうです。
c0186410_19555434.jpg

c0186410_19560266.jpg

御朱印も可愛い💕
c0186410_19592306.jpg












# by cathrine627 | 2017-12-02 18:56 | 東京ぶらり | Comments(0)

NEST INN HAKONEへ

閉館した100年以上の歴史ある老舗名旅館がリニューアルされ再オープンしたと聞いて
気になっていましたが、なかなか行けずにいました。

今回 箱根に行くことになり、いい機会かも?!と
急遽予約を取りお泊まり。

ハイジさんと別れて1人でホテルへ向かう道は既に真っ暗。
まだ5時台なんですけどね。
ちょっと心細かったけど・・・

レセプションに通されると挽きたて入れたてのコーヒーとラスクを頂きながらチェックインの手続き。
c0186410_21072956.jpg
c0186410_15333483.jpg

c0186410_21073085.jpg

1人でのんびりするつもりが、
仕事が終わったら娘が来ると言い出し、またまた親娘旅。

娘のお迎え時間まで「Free Bird」でひとりを楽しみましょう。
c0186410_15360320.jpg
先客のカップルは直ぐに出て行ってしまい,
その後は誰も来ず貸切状態。
写真を撮ったり、お茶やお菓子をいただいたり
c0186410_15363217.jpg
「Free Bird」の前のテラスはイルミネーションが施されていました。
c0186410_15585277.jpg


夜の10時近くに湯本に着くと言う娘を湯本駅までお出迎え。
(車で30分ほどの道のり、温泉街を抜け お迎えと言うよりドライブ)

ホテルへ戻ると「冷えたお身体をコーヒーで暖めてください」と
コーヒーを入れてくださいました。
c0186410_21163421.jpg


温泉で暖まりましょう。
森に佇む温泉棟『Bird Bath』
暗すぎるので温泉へのアプローチは翌朝撮りました。
雨で濡れ、落ち葉が散り、いい感じ?!
c0186410_15393276.jpg
大涌谷から引かれた源泉掛け流しの湯、少しとろみがあり滑らかな肌触りでした。
写真のこちら↓は内湯、右手の扉の向こうに露天風呂があります。
(客層が若いからでしょうか、早朝から温泉に入る方はいないようで早朝覗きに行ったら誰もいなかったのでパチリ。)
c0186410_15395382.jpg

薪ストーブの設置されたお部屋に泊まりたかったのですが、ストーブを使うほどまだ寒くないの
でスタンダードなお部屋にしました。
薪ストーブのあるお部屋は寒い日のまたの機会に。

お部屋からの眺めは森のみ。
窓からの眺めは自宅と変わらないのですが、静けさが違います。
(我が家の前も保存緑地なので下の階にお邪魔した時は木々しか見えずまるで軽井沢にいるかのようでした。
ただその緑地の向こうは結構な交通量で鳥の囀りと共に車の音が聞こえるのです。)
c0186410_15565664.jpg
c0186410_16001756.jpg

朝食までまだまで時間があるので『Free Bird Cafe』でモーニングコーヒーを頂きました。
向こうに見えるのがレストラン棟の『Wood Side Restaurant』
c0186410_16041918.jpg
朝食の時間
c0186410_16261950.jpg
サラダは「野菜を野菜で食べる」と言うコンセプトの元
6種類の野菜のドレッシングが用意されていました。

c0186410_16263609.jpg

エキスを抽出した野菜・フルーツジュース5種
食事はビュッフェ形式ですが、こちらのジュースは全員にサーブされます。
c0186410_16311839.jpg

c0186410_16412219.jpg

食後はチェックアウトの時間までそれぞれ部屋やFree Birdでゆっくりと過ごし、
雨でしたが御殿場アウトレットでお買い物を楽しんでから帰宅しました。





















# by cathrine627 | 2017-10-21 20:53 | | Comments(0)

箱根へ

「箱根にいるんだけど来ませんか?」とハイジさんに声をかけていただいたので
喜んでMy Fiat500で行って来ました。
連日の雨でこの日もどうなることかとヒヤヒヤしていましたが、束の間の晴れに恵まれ
高速道路からも峠からも富士山がバッチリ見えました。

待ち合わせは「長安寺」
朝の斜めの光が羅漢さんに当たって肉眼では綺麗なのですが、
コントラストが強すぎて撮るのは難しい。
c0186410_19561172.jpg

ハイジさんと会って「ガラスの森美術館」へ。
朝のうちの光が綺麗なうちが狙い目らしいです。
c0186410_20003370.jpg
ガラスの森はイルミネーションが綺麗な夕方にばかり訪れていましたが、
人工の光より朝日でも十分綺麗なんですね。

c0186410_20003218.jpg

チョコレートコスモスは難しい。
c0186410_20003244.jpg

ガラスのススキ
c0186410_20003302.jpg

カンツォーネのライブ演奏を聴きながらケーキをシェア。
c0186410_20003350.jpg
c0186410_20003417.jpg

もう一度「長安寺」に戻ったけれど朝は綺麗に咲いていた花たちがもう萎れていたので
早々に引き上げ、
ハイジさん御用達のイタリアンレストランでランチ。

情報交換したりとカメラ談義に花が咲きました。
c0186410_20131585.jpg

c0186410_20131545.jpg


「箱根湿生花園」へ移動。

あまり花は咲いていなかったのですが、普段地元では見かけないキノコをいくつも見つけ
ちょっぴりテンションが上がりました。
c0186410_20180169.jpg
終わってしまった花たちはオールドレンズで撮りたかったなぁ
オールドレンズを持って来ていないから仕方ないけど・・・
c0186410_20180179.jpg

やっと見つけたウメバチソウ(梅鉢草)
c0186410_20180122.jpg

ダイモンジソウ(大文字草)
雪輪
c0186410_20180289.jpg

締めは「仙石原ススキ草原」
逆光で輝くススキを撮りたかったのですが、朝は見えていた青空も
夕方には雲に覆われ残念な結果に。
c0186410_20363184.jpg

c0186410_20363918.jpg

箱根に詳しいハイジさんのコーディネートの元、負んぶに抱っこで楽しませていただきました。
ハイジさん ありがとうございました。楽しかったです♫


私は翌日もお休み そして
この日はちょうど主人も飲み会で遅いので泊まっちゃおう〜








# by cathrine627 | 2017-10-21 19:53 | ドライブ | Comments(0)

竹富島 3日目

いよいよ竹富島での滞在最終日。

お昼前にはホテルを発つのでのんびり過ごそうと「早朝の水牛車散歩」を申し込みました。

TV「旅サラダ」にも出演した三郎くん。
一番賢いらしくこの道もなだらかな坂道ですが、脚と角でブレーキをかけながら進んでいます。
また交差点ではかなり手前で一時停止をし、耳をクルクルと回しながら音を聞きわけ安全確認をしていました。
c0186410_10125942.jpg


水牛は汗をかかない動物で暑さに弱いそうなので道中 時々水をかけてあげます。
ワンちゃんと同じで舌で温度調節をしているそうです。
南の島で見かけるので暑さに強いのかと思っていました。
c0186410_10200813.jpg

時々ガイドのおじさんが道の角に落ちている珊瑚を拾って積み上げます。
石垣は珊瑚を積み上げただけですので牛さんがコーナーを曲がりきれずに落としてしまうことがあるそうです。
でもこの三郎くんは内輪差もわかっていてS字カーブ・クランクもお手の物。
牛さんの鼻から私たちの乗っている台車を入れるとマイクロバスと同じ長さだそうですが、
狭い道をギリギリではありますが、当てることもなく進んで行きました。

c0186410_10280523.jpg

珊瑚砂が敷かれた道は早朝から綺麗な箒(ほうき)の跡が付いています。
これは島のおじい・おばあの早朝散歩の前に住人の方々が掃いているそうです。
ゴミだって一つも落ちていません。
そう言えば昨日の午後 青年が水撒きをしてから箒で掃いていました。


シーサーってただ屋根の真ん中?!に乗っているだけかと思っていたのですが、
シーサーの位置も各家 違うそうです。
シーサーの真下には仏壇があるため間取りによってシーサーの位置が変わるそうです。
島の人から話を聞くことって大事ですね。
そんなことを知ってから島を廻るとまた見方が変わりますものね。


ホテルに戻って遅い朝食を済ませ、カートのお迎えが来るまで写真を撮ったりと各自好きに過ごしました。

さようなら〜
c0186410_11493728.jpg


去年 車で廻った石垣島が眼下に見えました。
c0186410_11520181.jpg

あっ、あの島も良さそう
c0186410_11531866.jpg


那覇空港では旅客機と大型客船と自衛隊の飛行機をいっぺんに捉えることが出来ました。
飛行機・船が好き❤️
c0186410_11552546.jpg

夕焼けを見ながら次の旅を模索
c0186410_11555709.jpg
島でのんびり過ごそうと決めた旅、のんびり過ごせましたが
なんと・・・のんびりという言葉とは裏腹に
時間が経つのが早いんですね!?
時計もTVもない生活でしたから時間を意識することがなく、
又ノンビリ対応ですがこちらも急いでないので待てますよ〜状態。
気づくともうランチやディナータイム。
もうこんなに時間が経っちゃったの〜?
あっという間に帰る日になっちゃいました。
なんだか浦島太郎になったような気分でした。

今度はもう少し長く1週間くらいの予定で来ようと決めました。




# by cathrine627 | 2017-10-11 09:44 | | Comments(0)

竹富島 2日目 sanpo

朝食前に日の出を見るためにホテル近くの浜へ
c0186410_19132424.jpg
朝陽が昇るのを待ちながらラジオ体操をしているご夫婦がいらっしゃいました。
映画『めがね』のメルシー体操かと思ったわ。

実は『めがね』のタエコ(小林聡美)のように黄昏たくて始めた島たびも今回で3回目


朝食を終えて
再び「カイジ浜」へ

c0186410_20301891.jpg
c0186410_20305521.jpg

ヤドカリもたくさん居ます。
c0186410_20310350.jpg

星の砂で有名ですが、昨年来た時に星の砂採取はしたので炎天下暑いし今回はパス。

ここ「カイジ浜」は遊泳禁止なのでコンドイビーチへ。


コンドイビーチ きれ〜い!!
c0186410_21090378.jpg
c0186410_19221245.jpg

干潮で沖に出来た砂浜まで行ってみたり
c0186410_19232304.jpg

遠浅なのでまるで温泉のように浸かったり
c0186410_19234296.jpg

色とりどりの魚たち
青い魚やニモも居ましたよ〜
c0186410_19251641.jpg

浜の砂はこんなに真っ白
c0186410_19261933.jpg

泳いだり写真を撮って過ごしていたら、お腹がすいて来たので
そば処「たけのこ」へ
人気店ですので名前を書いてから待ちました。
でも繁盛期に比べると順番が早く来たみたいです。

ハーフ八重山そば&パイナップルジュースを頂きました。
c0186410_19290131.jpg


食後は夕方「西陽ツアー」で訪れる西桟橋を下見。
ここも綺麗です。
c0186410_19322289.jpg


どうせなら自転車で島内1周してみよう🚲

去年も今回も船を降りたらお迎えのバスに乗っちゃったので
港をゆっくり見たことがないのよねぇ
c0186410_20130379.jpg
向こうに見えるのは石垣島
大型客船が2隻いるようです。
c0186410_20142693.jpg
海の色の美しさに「きれい〜」と呟いたら
地元のお兄さんに「綺麗?」と聞き返され港の秘密を教えてくれちゃいました。
幻滅しちゃうのでそこは聞かなかったことに・・・


牛さん 発見👀
c0186410_20215407.jpg


ホテルに戻る前にカフェで休憩
c0186410_20223861.jpg


夕食前にホテル主催の「夕陽ツアー」に参加。
バスで夕陽の名所・西桟橋まで送ってくれます。

陽が沈むまで流木に座って待ちました。
c0186410_20303305.jpg

バスの運転手さんが言った通り 雲と山の間に夕陽が見えました。
昨日は夕食中で夕陽を見損ねましたが、運転手さん曰く昨日は綺麗じゃなかったそうです。
c0186410_20315406.jpg

2日目の夜も星撮影。
タイマーをかけておいたのに
ある時間から記憶無し、起きられなかったようです。
沖縄に来る前の日からあまり寝てないものねぇ
残していく家族のこと、空港への運転など色々考えちゃって寝られなかったの
c0186410_20384555.jpg

c0186410_20385903.jpg









# by cathrine627 | 2017-10-10 18:32 | | Comments(0)

日々の事、趣味のこと・・・気ままにつづっています


by cathrine627