ブログトップ | ログイン

Mein Alltagsleben  〜カメラとおでかけ〜

SAISON de nonno

SAISON de nonnoと言う雑誌がかつて集英社から出版されていたのをご存知ですか?

昭和49年(1974年)集英社より創刊され隔月発行されていた大判の女性誌『セゾン・ド・ノンノ』。毎号ワンテーマでボリュームのある内容は読み応えたっぷり!でした。
インテリア、旅(パリやロンドンなどのヨーロッパ)、グルメ、手芸など女性好みな内容。
今一番復活して欲しい雑誌です。

私はたぶん対象年齢からは外れていたと思いますが写真が綺麗で憧れのパリやロンドンなどの情報が得られるので楽しみにしていました。

当時はまだ珍しかったペンション、確か白馬にかつてあったペンション・天気図のオーナーの素敵な暮らしぶりが取り上げられていました。
オーナーの奥さまが実際にペンションで使っている手編みのランチョンマットなどを紹介していました。
まだ中高生だった私はその本を見ながら素敵な暮らしを夢見ながら一生懸命編みました。
それがこれです。
c0186410_21373085.jpg

大事にしていたので結婚するときに持ってきて未だにあります。そろそろ暖かくなるので出番はなくなりますが、また来年昔を思い出しながら使いたいと思います。
Commented by marble* at 2010-02-13 22:08 x
はじめまして。 marble*ともうします。saison de nonnoの検索からこちらに来たのですが、偶然にも結花先生のクラス、わたしも昨年、受けていたのでびっくりしました。 この雑誌の「手作り号」ワタシは小学生だったのですが、はっきりと覚えています。母に買ってもらい、すべてが大人の世界のこの本をただただ憧れて見ていました。懐かしいです♪ また遊びにきますね。
Commented by cathrine627 at 2010-02-15 17:35
marble*さん、はじめまして。
saison de nonnoご存知でしたか? たぶん知っている方は少ないだろうなぁと思っていたのでビックリです。まだ学生だった私は行ったことのないParis やLondonの紹介記事を見てため息をついたり、素敵な暮らしぶりに憧れていました。

ブログ拝見させていただきました。いづみさんやy/modeさんとお知合いなんですね。彼女達は素敵なクラスメイトでした。そしてnakoさんやけいこさんまで・・・意外な御縁にビックリしています。
by cathrine627 | 2009-02-24 05:00 | | Comments(2)