中欧旅行 Vol.6 プラハ、カレル橋

お城と旧市街を結ぶプラハの名所カレル橋ヨーロッパに現存する最古の石橋。
橋の長さは516メートルで幅は10メートル。橋の欄干には15体ずつ、合計30体の彫刻が並んでいる。カトリックの聖人ヤン・ネポムツキー像の基部にあるネポムツキーのレリーフに触れると幸運が訪れるといわれ多くの人に触られたためつるつるになっている。
c0186410_1463853.jpg

ガイドさんが「左手で触ると幸せになれますよ。左手ね!」「左側のレリーフは安産のお願いを」と言っていたのに見ていると皆右手で触っている。列の前の方が間違って右手で触るから後の人も前に習え!になってしまっているのね。せっかく並んだのに残念ねぇ、あなた達。
ツアーでご一緒だった方も右手で触っていたから教えてあげたら並び直していました。

c0186410_14172938.jpg

1番の観光スポットなのでしょう。混んでいました。陽気にはしゃぐチェコ人の団体さんや観光名所らしく絵を売る人。

旧市街に移動してみました。仕掛け時計を見にたくさんの人が集まっています。
c0186410_1432356.jpg


覗いてみたかったMarionetteマリオネットのお店。今でも心残りです
c0186410_1434158.jpg

ほかにもマトリョーシカやチェスのお店、そしてカフェ。出来なかったことがいっぱい。近いうちにまた行かなきゃ。

今夜のホテルはこちら。HILTON
c0186410_14392325.jpg

c0186410_14445020.jpg

お夕食はHilton内レストランで。
c0186410_14403167.jpg

パンプキンスープ、ポークソテーwithアップルとクミンのソース、シャーベット

だんだんご一緒の方たちとも打ち解けて楽しくなってきました。

明日はスロバキア そして ハンガリーです。
by cathrine627 | 2010-01-06 15:10 | 中欧旅行 | Comments(0)

日々の事、趣味のこと・・・気ままにつづっています


by cathrine627