中欧旅行 Vol.10 ブダペスト

5日目の朝は5時起床。6時半には朝食のためダイニングルームへ。
c0186410_19284244.jpg

今日の朝食は今までのような感動は無し。特別珍しかったのは朝からトマトとお肉の煮込み料理があったことくらい。あっ、そうそう白いピーマンも珍しいかな。
トマトときゅうりが大味で美味しくなかった。

集合時間少し前に現地ガイドのアティラさん到着。日本語が凄く上手。
運転手さんはカルマンさん、昨日までのラスローさんと比べるとニヒルで無口。

ブダペストは王宮のあるブダ地区と国会議事堂を中心としたペスト地区から成る。
まずはブダ地区にあるマーチャーシュ教会と漁夫の砦へ
c0186410_19343766.jpg

お天気に恵まれ青い空と古い建物とのコントラストが美しい。

ゲレルトの丘ー1番人気のブダペスト眺望ポイント
c0186410_1950912.jpg

キリスト教を伝道したゲレルトが反対派の暴徒たちによってこの丘からワイン樽に詰められドナウ川に投げ込まれたことに由来するそうです。

次はペスト地区に移動。




英雄の広場ではバイオリンを持ったおじさんが歩み寄ってくる。バイオリンを弾いて生計をたてているらしい。
c0186410_19532934.jpg

聖イシュトヴァーン大聖堂ほか町並みを散策
c0186410_19573324.jpg

横断歩道に立っていると1人のおじいさんが顔をしげしげと見て話しかけてきた。日本円の5円か50円が欲しいらしい。穴のあいたお金は非常に珍しいので市場で高く売れるとのこと。
日本人は人がいいのかぁ、皆があげていた。終いには追い掛けてまで・・・渡してあげていた。いわゆる物乞い。人からタダでお金を貰って高く売るってどうよ?と思ってしまった自分がイヤ。

広場の屋台を覗く。どれもこれも美味しそうで食べてみたかったわ。
c0186410_19581548.jpg


市内を走る地下鉄の駅
c0186410_2001086.jpg


今日も早めのランチ。
c0186410_20121078.jpg

前菜:ブロッコリーのフライ バターライス添え
メイン:ロールキャベツ

ブロッコリーのフライを食べたことありますか? 私は初めてでした。まず半分に切ってみたら茎の部分は無く花の部分だけで丸くなっていました。どうしたら花の部分だけであんなに丸くなるのかしら? 帰国後作ってみたけれどあの形は出来なかったし味もちょっと違う。ブロッコリー本来の味が違うのかも。 このフライにマヨネーズを付けて頂きますが、マヨネーズと言うより味はタルタルソースに近かった。

メインのロールキャベツの中身の肉はちょっと臭みがありました。ヒツジ?
周りのソースはザワークラウト(キャベツの酢漬け)で作ってあるようで酸っぱかった。

ガイドのアティラさんと別れてオーストリアのウィーンに向かう。
by cathrine627 | 2010-01-08 20:33 | 中欧旅行 | Comments(0)

日々の事、趣味のこと・・・気ままにつづっています


by cathrine627