超日本語吹替版

娘が映画を見ている間、私も何か観ようかなぁと思って映画館のサイトを見ていると「超日本語吹替版」と言う文字が目に飛び込んできました。

「超日本語吹替版」のって何?

帰ってから調べてみると
字幕版と吹替版の日本語部分を同じ人物が担当することで微妙なズレを補整し、違和感のない話し言葉にこだわることだという。
翻訳的な言い回しを避け、違和感のない話し言葉にこだわる。もちろん起用するのはプロの声優のみ。
と書いてありました。

吹き替え版の声優にタレントやアイドルを起用しないらしい。

基本的に吹き替え版は観ないので関係ないのですが「超」と言う文字に違和感を感じて・・・

結局、私は映画を観ずにカフェで本を読んだりお買い物をして過ごしました。

橋で見かけた子供たちの作った「こいのぼり」
c0186410_17404499.jpg

息子が大きくなって飾らなくなったので、すっかり忘れていましたが今日は「子供の日」でしたね。
by cathrine627 | 2010-05-05 17:42 | | Comments(0)