ブログトップ | ログイン

Mein Alltagsleben  〜カメラとおでかけ〜

伊豆 Vol.2

昔、よく行った川奈の窯元がまだあるか確認しにいったら、まだありました。

朝早いため、営業時間前だったのが残念です。

いるか浜公園
c0186410_16343656.jpg

砂利で整備されたビーチで透明度が高く綺麗だと聞いて寄ってみました。
穴場との話でしたが、朝早くに既にこんなに海水浴のお客さんがいてビックリでした。
個人的にはもう少し波がある方が好き。

川奈ホテルで休憩。
昔、川奈と言ったら伝統と格式のあるがあり敷居が高いホテルでしたが、今はどうなんでしょう?
c0186410_1642261.jpg

車が敷地に入ると直ぐにドアマンが「いらっしゃいませ」
まだ朝早いですがお茶をいただけるかお聞きすると「ご用意させていただきます」とのご返事。

ホテルに入ると何やら打ち合わせ? 実はまだ朝食の時間です。
でも「なにぶん朝食の時間ですので十分なことは出来ませんが・・・」と前置きの上、案内してくださいました。
「女性の方はこちらがよろしいかと・・・」と眺めのいいお席へ。

川奈ホテルに来るのは久しぶりですが、都心の大型ホテルにはない細かい心遣いがいいですね。
ゆっくりお茶をいただいてから、お庭を散策。もう旅の途中ということを皆忘れているかのようです。お庭ではキジを発見。

ドアマンに見送られホテルを後にすると目的地はすぐそこ。
c0186410_16592292.jpg

TV・ドラマの撮影でも有名な門脇吊橋
まずは灯台の上からの景色を
c0186410_17111185.jpg

遊覧船で海からの景色を見たかったけれど波が高いので船酔いをする娘に却下されました。
小さい頃に一緒に乗ったときに娘の介抱で景色など見る余裕がなかったのでリベンジしたかったんだけど・・・でも本当は私も船に酔うんですけどね。今こうして船の話題を書いているだけで酔ってきました。
でも高所恐怖症の私は橋を渡るより船に乗る方がマシ。乗り物酔いの薬を常備していますからね。
c0186410_1718415.jpg

渡り終えてホッとしてカメラを構える私、でももう1回渡って戻らなくちゃいけないんですよね。
とにかく下をあまり見ずにこの場を乗り切りましょう。
長さ48m、高さ23mの海の吊橋です。

駐車場で見かけたタクシーのロゴ
c0186410_17271615.jpg

懐かしいJALの鶴丸? そして可愛らしい「みかんタクシー」

つづく・・・
by cathrine627 | 2010-08-15 17:29 | お出かけ | Comments(0)