オリエント急行

わたくしオリエント急行で晩秋のヨーロッパを旅してきたんですのよ~
c0186410_172311.jpg


な~んて言いたいのですが所は箱根・仙石原。
箱根ラリック美術館に保管されているオリエント急行の客車でティータイムを味合うために息子を誘ってドライブ。

入場券を購入して入ると出迎えてくれたのはダンブルドアのようなサンタさん
c0186410_1782592.jpg

左側のレストランの入り口に特別展示の「LE TRAIN(ル・トラン)」の受付があります。
車両の見物は予約制で45分間のツアー形式です。料金は2100円で10時から16時までの一時間毎開催されます。朝一でおじゃました私たちはもちろん10時からの予約が取れましたので、それまで美術館内を拝見。

予約時間の少し前には入口前の椅子で待ちます。時間になると改札が始まりチケットに鋏を入れてくれます。

私はてっきり喫茶かと思っていましたが、あくまでもツアーです。直ぐには乗車出来ないんです。車両脇のビデオブースでラリックとオリエント急行車両との関わりやこの車両を箱根の山まで運搬してきた時の話などの映像を見ます。

さぁ、いよいよ乗車です。

乗務員の方に名前を呼ばれた方から順に乗車です。着席後簡単な説明があった後、ティータイムです。
c0186410_17223085.jpg

c0186410_17284676.jpg

ティータイムの後ふたたび乗務員の方から装飾品等に関する解説がありました。
以前は車内は撮影禁止だったようですが、チケットの裏に書かれた注意書きの「撮影禁止」だけが線で消されていました。 今では係の方が「お写真お撮りしましょうか?」と声をかけてくださいます。
c0186410_1731156.jpg

コチラの車両はサロンカーと言ってバーですので、テーブルがお食事用より小さくなっておりました。窓は2重になっており下の部分は窓を開けた際の風除けだそうです。「乗り出し危険」と英語の表示もありました。また足元には温水の流れるパイプ、テーブル下にはテーブルを折りたたむ際の革のベルトなどがありました。
by cathrine627 | 2010-11-27 17:56 | お出かけ | Comments(0)