初ダイヤモンド富士撮影

昨日も山梨に用事。

この時期あちら方面に行くなら絶対「ダイヤモンド富士」を撮ろうと決め出発。
東名高速道路は事故で大渋滞、2時間で進んだ距離はたったの17キロと言う状態でした。朝、出たのにアッという間にランチタイム。
ランチは東名高速を途中で下りて、主人が新聞で見て行きたがっていた足柄上郡山北町の谷峨駅(やがえき)近くにひっそりと佇む食堂。
c0186410_15585693.jpg

登山部だった主人には懐かしい趣の食堂らしいのですが、私には未知の世界。主人に付いて入ってみるとそこはノスタルジックな雰囲気、椅子やテーブルに置かれた調味料さえフォトジェニックに見えます。
手書きのメニューがずら~っと貼られています。いっぱいありすぎて何を頼んだらいいのやら・・・
私は無難に「うどん」主人は季節のお薦め「猪鍋」をオーダー。猪鍋がリーズナブルに食べられるお店として新聞で紹介されていたそうです。
c0186410_16142235.jpg

以前この付近に来たときは小さな駅は登山客で賑わっていたくらいですから、きっと登山の拠点地なんでしょう。この食堂にはシャワー室がありました。下山してきてシャワーを浴びてお食事が出来る貴重な食堂なんですね。
お菓子が並ぶ棚にはひっそりと「強力わかもと」が置かれていました。ご自由に!の文字が・・・
c0186410_16201157.jpg

コーヒーのサービスもありました。
c0186410_16205168.jpg


食堂を出て一般道で山中湖へ。日が傾くまでには時間がありますので、あちこち寄り道。
c0186410_16242744.jpg


ダイヤモンド富士が見られるところへ到着すると既に何人かが三脚を立てスタンバイしていました。
私もお邪魔してお隣に・・・でも男性ばかりで気後れする私、主人が一緒で良かった。
登山部出身の主人が登山の時のように皆に「こんにちは~」と声をかけて和んだところで三脚のスタンバイもしてくれて、まるでアシスタントのように働いてくれます。

立派なカメラをお持ちの方に「毎日来ているのですか」「コンテストには出していますか?」なんて聞かれちゃいましたが、明らかに私は素人、カメラが違います。皆さん、凄いカメラを何台もお持ちでした。

そろそろ太陽が富士山にかかって来ました。
c0186410_16545468.jpg

ジャストかしら? 実は眩しすぎて何も見えないんです。
c0186410_16554320.jpg

すっかり太陽が隠れて、足元から寒さが伝わってきます。
c0186410_16562955.jpg

この日は太陽が真上でなくちょっとズレ気味でした。初めての太陽撮影、眩しくて眩しくて何も見えないところでシャッターを切ったり、明るすぎて白飛びするので露出を下げてみたりと試行錯誤。
いつかリベンジしてみよう~っと。

ご一緒した方に太陽が沈んだ後は真っ赤に染まる夕焼けが綺麗ですよと教えていただいたのですが、この後用事があったのでお礼を言ってお別れしました。

日が暮れたあとはあちらへ向かいました。
Commented by chuue at 2010-12-24 12:37
こんにちは。
ご主人は登山部だったのですね。硬派でカッコいい♪
渋い食堂でコーヒーサービス。
いいですね!

富士山ステキ!!
九州出身の私には新幹線の窓から見た初富士山の大きさにびっくり&感動したのを覚えてます。
年末だったので雪があってとーってもキレイだったのです。
富士山は日本の財産ですね♪
Commented by cathrine627 at 2010-12-24 17:00
chuueさん、こんにちは。
厳密には中・高・大とワンダーホーゲル部の部長だったらしいです。

レトロな食堂での真っ白なコーヒーカップは新鮮で素敵でした。
小さい頃から富士山を遠くに見て育ちましたが、やっぱりいいですよね。
ダイヤモンド富士を見るといいことがあるらしいので、来年に期待しています^^;
by cathrine627 | 2010-12-23 17:15 | お出かけ | Comments(2)