「アンドレ・ケルテス写真展」

ハンガリー出身の写真家・アンドレ・ケルテス(Andre Kertesz 1894-1985)の写真展に行ってきました。

ちょっぴり遠いのですが、長野県・軽井沢メルシャン美術館までドライブ。
c0186410_16504713.jpg


c0186410_165035.jpg

彼の作品は前半は冷戦下のハンガリーを撮ったもので一昨年ブダペストで見た銃痕を思い出させるものでしたが、殆どの作品は光と影を上手く表したものや俯瞰構図のものが多く参考になるものでした。

美術館内は監視が厳しく、私たちしかいないのに始終複数の係員が周りにいます。後ろを向けば後ろを向き、常に等間隔でついてきますので、まるで刑事さんに見張られているような感覚。

写真展を拝見した後はカッコウのさえずる中、カフェでのんびりティータイム
c0186410_16513053.jpg

朝早かったためお客さんが少なく、広い敷地を眺めながらの~んびり出来ました。
ただし観光バスが到着するまではね002.gif
バスでやってきた女性たちの大群。周りの景色を見るわけでもなくおしゃべりに夢中になりながら蒸留所の中に消えていきました。

コチラの施設には蒸留所があり予約なしで蒸留所見学が出来るそうです。 他にも無料試飲サービスやワイン・ウイスキーの販売もされています。お酒好きの方は写真だけでなく楽しめますね♪
私はお酒はダメ。 こんな時は飲めなくて良かったわ~とつくづく思います。
だって我慢しなくていいんですもの。 もしケーキを食べたら運転出来ないなんて言う世の中だったら大変、捕まっているかも (^_^;)
Commented by pianissimom at 2011-06-19 23:27
お疲れ様でした。行っていらしたのね!
往復運転して、そして早くも記事アップ、尊敬します。

監視が厳しいのですか~。。何だか見た気しませんねぇ。
私も7月に入ってから行ってみます。
久しぶりの軽井沢、晴れるといいのだけど・・・
Commented by cathrine627 at 2011-06-20 04:39
pianissimoさん、行ってきました~
ちょっと風邪気味でどうしようかと思いましたが、期限のあるものですしこの先行かれるかもわからないので頑張って行ってきました。
お客さんが私たち以外いないせいか監視の目が私たちに集中するのでしょうね。もっとお客さんがいれば分散されるのでしょう。
作品は時代的にモノクロですので余計に影や光のコントラストが強調され、素敵でした。モノクロで撮りたくなりますよ。
Commented by cameramama at 2011-06-20 20:16
写真展、素敵なところで催されているんですね。
色々楽しめていいですね。
私もお酒は全然頂きませんが、甘いものには目がありません。
ケーキ食べて違反だったら、私も捕まってます…ハイ…。
Commented by cathrine627 at 2011-06-21 04:32
cameramamaさん、お時間があったら是非行ってみてください。
のんびりと出来る素敵なところでしたよ。
そうそう、美術館は秋で閉館だそうです。

お酒ダメですか? 女性でも飲む方が多いので肩身が狭かったから同じ方がいて嬉しいです。
Commented by chuue at 2011-06-21 11:00
軽井沢いいなぁ~。
私も初軽井沢しないと!
それにしてもケーキにくぎ付けです。
アメリカンチェリーですか?
初夏って感じで光の入り具合とバックの景色が美味しさを引き立たせてますね♪
Commented by cathrine627 at 2011-06-21 12:18
chuueさん、曇のち雨のお天気でしたが暑くなく
爽やかでテラスでのお茶が格別でした。
大きいからチェリーかと思いましたでしょ?でもブルーベリーですよ。ベリーのチーズケーキ、美味しかったです。
by cathrine627 | 2011-06-19 17:20 | カメラ&フォト | Comments(6)