ブログトップ | ログイン

Mein Alltagsleben  〜カメラとおでかけ〜

〜タイムスリップ〜 銀座

久しぶりに銀座へ行って来ました。

秋の装いのディスプレイ
c0186410_2047519.jpg

ランタンが並んでいたり
c0186410_20485316.jpg


ヴィトンのショーウィンドーはちょっとグロテスク?
c0186410_20465971.jpg


アップルで新しいiPod達を見たり・・・

新しくなった伊東屋さんへ
c0186410_20511469.jpg

赤いクリップが有名ですが、コチラは万年筆。コンシェルジュの方の胸にも同じピンバッジが輝いていました。

各階を回ってスタンプラリーをしたら、松崎煎餅のオリジナルお煎餅を頂きました。
c0186410_20544420.jpg


文房具、とくに万年筆が好きな息子も一緒でしたので、ビンテージ万年筆を扱う万年筆専門店へ行ってみました。

昔へタイムスリップしたような空間。

ザクロが生る木をバックに建つ
c0186410_2124112.jpg

c0186410_21263544.jpg

こんなにたくさんのザクロが生っていました

素敵なビルの中にあります。
c0186410_20574850.jpg

入り口を入ると
c0186410_20583314.jpg

エレベーターは
c0186410_20593934.jpg

なんと手動式。手動のエレベーターなんてイギリスの友人宅以来です。
c0186410_20595797.jpg


1930年代に建てられたこの建物はかつて銀座でも屈指の高級アパートで時代の先端を担う多彩な人々が住んでいたらしいです。今ではギャラリーとして使っていらっしゃる方が多いようです。
2つのビルがくっついたようなとても複雑な作り。お目当てのお店を探すのも容易ではありません。

窓から外を覗くとそこはまるで『ウエストサイドストーリー』を思い出すような光景
c0186410_21202359.jpg


帰りはエレベーターを使わずに趣のある階段を下りて来ました。
c0186410_2115263.jpg

さすがにギャラリーが多いだけ合って踊り場の随所に飾られた小物達も可愛い〜
c0186410_21222355.jpg


ちょっぴり不思議な空間でした。もう1度行ってみたいけれど1人では・・・

その後はベルギーの老舗チョコレート店『ノイハウス Neuhaus』でのTea Time。
プロフィットロールと季節のアイス(ノワゼットのアイス)を頂きました。
c0186410_2131435.jpg

Commented by chuue at 2012-10-21 23:38
ステキなビルに目が釘付けです。
手動式のエレベーターなんてオードリーヘプバーンのシャレードとか映画でしか見たことありませ〜ん。
今でも、しかも日本にあるなんて驚きです。
Commented at 2012-10-22 00:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cathrine627 at 2012-10-22 05:32
chuueさん、素敵でしょ?
でも入り難いし、ちょっぴり怖い?ので1人では行かれないわ。今度機会があったらご案内しますね。
とっても暗いので明るいレンズが必須です。
Commented by cathrine627 at 2012-10-22 05:40
鍵コメさん、おはようございます。
伊東屋さんの裏の紙専門店がクローズして大人の文房具を扱うようになりました。

例の件ですが、ご心配頂きありがとうございます。
今は様子見をしているところです。以前よりはいい感じかしら?と私的には思っていますが・・・とりあえずまた妹に見て貰おうかと思うのですが、彼女が嫌がるのよねぇ 
by cathrine627 | 2012-10-21 21:35 | 東京ぶらり | Comments(4)