横浜観光 Vol.2 カップヌードルミュージアム

当初の目的をすっかり忘れて横浜観光気分の私たち

週末の早朝はバスの便も少なく、朝早すぎてワールドポーターズも開店前です。駅まで歩いていると

「あれ?空いてない?」以前は混雑していた博物館には人があまり並んでいない様子。

「入ってみる?」 軽いノリで『カップヌードルミュージアム』へ

実は・・・マイカップヌードルが作ってみたかったの。受付で次の回の空き人数を確認し急いで3Fの会場へ移動し整理券をゲット。無事に整理券をゲットしてから時間まで館内を見て待ちます。

インスタントラーメンの歴史や海外で売られている商品の展示
c0186410_6371778.jpg


世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」が誕生した研究小屋の再現。
c0186410_638379.jpg

コチラは忠実に再現されているそうです。
たった1人での開発に取り組んだ安藤百福さん。道具や材料もすべて自分で探し集め、自転車の荷台にくくりつけては小屋に運んだんですって。
こんな小屋で!と言う驚きよりも私はむしろ彼のお名前『百福』が気になる。百の福、 幸せがいっぱいのお名前、いいなぁ〜

「小屋の中にあるのは、ありふれた道具ばかり。アイデアとそれを実現しようとする情熱や執念があれば、世界的な発明を成し遂げることができるのです。」とHPに書いてありましたが、私にはアイデアもなければ執念も足りないわ〜

いよいよ、マイカップヌードルの時間です。整理券を貰っていると言っても結構並んでいるじゃない。

先ずはカップを自販機で買って蓋をしたら、絵付け。
え〜っ、聞いてないわよ〜 自分で絵付けなんて・・・絵は苦手なのに??
しかも並んでいる人の前で描くんです。恥ずかしい〜
と言っていた私ですが、娘に「なんだかんだ言って1番ハマってない? 同じ席の人みんな行っちゃったよ」なんて言われちゃうほど・・・
でも絵はド下手。下絵も何にもないところにいきなり専用ペンで好きに描くんです。
c0186410_16372971.jpg

テーブルの真ん中に見本のようにカップが置いてあったので私もチキンラーメンのキャラを描きました。でも後で気づいたのですが、これってカップヌードルですが〜
c0186410_6444410.jpg

スープは4種類の中から1つ、具材は12種類の中から4つお選びます。私は自分で作ると言うから自分で入れるのかと勝手に思っていましたが、選ぶだけです。そう、入れるのは係の人。
麺を入れてスープ、具材を選んだらシーリングしてフィルムで包み熱で包装します。エアーパッケージに入れて膨らませるのは自分で。このとき膨らませすぎて破裂する方のいたのでご注意を!
紐を取り付け肩に掛けて帰ります。この時自分の描いた絵が人様の目に曝される事に気づいたけれど、大きすぎてバッグには入らないので諦めて肩に・・・・もう完全に観光客??
でもこうやって皆の目に曝される事が宣伝になっているんですね。視線が痛い

これを肩に掛けたまま、娘のコートを買いに行く羽目になちゃっいました。

買い物の合間にはもちろんTea Time。
『京はやしや』で季節限定の抹茶マロンパフェ
c0186410_170492.jpg



娘のコートは予算オーバーで頭が痛いですが、娘と二人の楽しい横浜観光でした。
Commented by pianissimom at 2012-10-31 20:05
みなとみらい辺りでは、良くこちらをお持ちの方を見かけますね。
行ってみたいなぁと思うけど・・・お絵描きをしなければいけないのね!
それは、困ります^^;

でも、cathrineさん、お上手よ。
アイディアも抜群でいらっしゃるしね♪
Commented by cathrine627 at 2012-10-31 21:44
pianissimoさん、良く見かけますよね。
その度に行ってみたいなぁ〜と思っていたのでやっと叶いました。でもまさかのお絵描きにはビックリしました。皆さん違う柄をお持ちなのは気づいていましたが、選んだだけかと思っていました。
by cathrine627 | 2012-10-31 06:47 | お出かけ | Comments(2)

日々の事、趣味のこと・・・気ままにつづっています


by cathrine627