京都 〜 優雅に 〜

『ホテルグランヴィア京都』に到着しチェックインをすると、フロントの女性に
「今日はお部屋をグレードアップさせていただきましたので、そちらをお使いください」
「特殊な作りとなっておりますのでご案内致します」って言われベルボーイと一緒にお部屋へ。

フロアーにはセキュリティードアが設けられているのでエレベーターを下りたらルームキーを使って解除しフロアーに入ります。

お部屋はエグゼクティブスイート

入り口を入り奥へ進むとリビングルーム
c0186410_7561717.jpg

まるで社長のような大きな机や大型TV、プリンター、そしてエスプレッソマシーンまで完備されています。
「京都タワーの真っ正面よ〜」と喜ぶ私に娘が「スィートルームですから一番眺めがいいじゃないの?」 確かにそうですね。
c0186410_804022.jpg


お隣にはベッドルーム。
c0186410_813382.jpg

大きなベッドは幅が160cmもあるから私、横になっても寝られるの。
c0186410_7593231.jpg

もちろんベッドルームにもテレビがあります。

ベッドルームの隣には広〜い広〜いバスルームとシャワールーム もちろんリビングの方にもお手洗いはありました
バスタブに浸かってバスルームの中を眺めても、広くて壁によって視界が妨げられることがないから快適です。タオルも通常より多く用意されているのかなぁ お洗濯の心配しちゃってあれこれ使うことに抵抗がありました。


最上階のラウンジでは、ソフトドリンクのサービス、チェックアウトの手続きや観光案内など専属のコンシェルジュが対応してくださるんです。
c0186410_126275.jpg


PCルームも併設されているし、ライブラリーには各種新聞、雑誌や美術書、京都に関する情報誌等も用意されビジネスサポートとしてコピーやFAXなど出張時のサポートまで・・・もう、至れり尽くせり。
他にもプール、ジムもお好きにお使いくださいと言われても短い滞在じゃ時間が足りないわ〜 もう1泊した〜い。

ネットでこのお部屋のお値段を調べたら70㎥以上のお部屋面積で1泊21万円だそうです。
自分では絶対に泊まれな〜い。どうしてこんなお部屋にしてくださったのでしょう、ありがたいわ。


ベッドが快適なのでぐっすりと眠れました。あれだけ歩いたのに何処にも痛みや疲れが残っていません。
窓の外には朝日に照らされた京都タワーが綺麗でした。
c0186410_15242198.jpg


朝食はビュッフェ
エスプレッソマシーンを初め、紅茶、日本茶そして数種のハーブティーと
お飲物だけでも種類がたくさんあります。デトックスティーを頂いたけど「う〜、独特なかおり〜 身体のため身体のため」
c0186410_15265355.jpg


パンも食べたいけれどパンケーキやフレンチトーストも食べたいなぁ 少しずつ
全部たべちゃう?
ハムが凄く美味しかったなぁ 何処のハムかしら?
c0186410_1533249.jpg


日本食ブースも充実していて食べたくなっちゃう。
昨日お土産を買ったお漬け物屋さんの商品がずらりと並んでいます。
お粥、そして大好きな生麩もあるし、やっぱりちょっと食べちゃお〜 娘と半分こ
c0186410_15334174.jpg


コレから奈良に移動なのでお部屋に戻って荷造りを済ませ、ラウンジでチェックアウト。

さぁ、竹林を見に嵯峨野へ行く娘と別れていよいよ奈良へ。
Commented by chuue at 2013-05-22 20:53
ステキなサプライズ良かったですね。
京都タワーもバッチリできれいです〜。
専用ラウンジなんてあるんですね。
私も1度でいいから泊まりたいですー。
Commented by cathrine627 at 2013-05-22 21:23
chuueさん、かなりビックリのサプライズでした。
調べてみたけれどあんなに大きなHotelでもスイートルームって
凄く少ないみたい。私の泊まったお部屋は2つだけでした。
とにかく良い旅でした。
Commented at 2013-05-25 17:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cathrine627 at 2013-05-25 18:48
rococoniさん、コメントありがとうございます。
Hotelは最高に良かったです。こんなに良いお部屋なら
もう1泊くらいしたかったです。
ぜんぜんお寺を廻っていない京都旅行、恥ずかしいわ。
でも何処も美味しかったのでお薦めですよ。私も
次回も行こうと思っています。
by cathrine627 | 2013-05-22 08:15 | 関西 | Comments(4)