松江 & 出雲への旅 vol.2

お蕎麦やさんを出て松江城に向かいます。

ちょっとその前に写真だけ撮らせて〜
c0186410_11414010.jpg

ガイドブックで見て可愛いなぁ〜と思ったのですが、観光客目当てかなぁ

さぁ、松江城へ
c0186410_11562872.jpg

土足厳禁。靴を預けスリッパを履きます。
ここで気付いたのですが、床の隅々まで綺麗に磨かれていました。人が歩くところは綺麗でも隅には埃が・・・なんて事が普通じゃないかしら?
c0186410_11572092.jpg

急な階段をスリッパを履いて登るのはかなり大変でしたが、この景色が見られて頑張った甲斐がありました。
c0186410_11594297.jpg

お城の下では若武者と忍者が何やらお話中
c0186410_12175295.jpg


あちこちに出没する若武者隊と忍びを横目にお城の下へ移動しお茶屋さんで休憩。
松江には、出雲松江藩主で茶の湯を広めた「松平(まつだいら)不昧公(ふまいこう)」という茶人がいました。その影響で松江には茶の湯文化が根付いていると聞きました。
独身時代茶道をやっていたので上生菓子大好き〜♡ 全種類食べてみたいけど恥ずかしいから一つだけ
c0186410_1210571.jpg


茶屋を出ると寒い中、小雨も降り始めたのでタクシーに乗って小泉八雲旧居・小泉八雲記念館・武家屋敷のある地区へ。
c0186410_12265948.jpg

c0186410_1227355.jpg

可愛い雑貨屋さんでは自分へのお土産を購入。 雑貨屋さんも土足厳禁。沓脱石(くつぬぎいし)に置かれていた小さな下駄 この雑貨屋さん、また行きたいなぁ〜
c0186410_12274462.jpg


そろそろ、今日泊まる予定の出雲に移動しなくちゃ!

タクシーに乗って出雲と松江を結ぶ一畑電車北松江線「松江しんじ湖温泉駅」へ向かいましょう。

タクシーに乗るなり「何時の電車ですか?」って聞かれたのですが「???」どういう意味かと思ったらなんと1時間に1本くらいしか来ないらしいんです。知らなかったわ

一畑電車は中井貴一さん主演『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の舞台になったそうで運転手さんがお話ししてくださるのですが,この映画見ていないので全然わからないの。
ついに運転手さんから「皆、中井貴一さんの話をすると喜ぶのにお客さんは中井貴一さんより1時間に1本しかない電車の方が気になるようですね」ってご指摘を受けました。

駅前には足湯があるので待ち時間も退屈しないようです。
c0186410_1385749.jpg

東京育ちの私がビックリしたのは駅にドアがあるんですね。ドアを開けて駅舎に入り、ストーブにあたりながら皆電車が来るのを待っているんです。改札口にもガラスの引き戸があり、発車時間間際まで一旦閉められちゃうんです。ホームで写真を撮りながら待とうと思ったら、「暫くお待ちくださいね」と閉められちゃいました。
c0186410_13285350.jpg

上の写真は「大社駅」ですが、アラジンのストーブが置かれているでしょ?

松江しんじ湖温泉駅から電鉄出雲市駅まで約1時間。急ぐ旅ではないので景色を見ながらゆっくり電車での旅を楽しみました。 電車は元京王線のようです。
c0186410_16264016.jpg


チェックインを済ませ、荷物を置いてお夕飯を食べに外出。
でも都会と違ってお店の閉店時間が早いし、駅前だと言うのに通りが真っ暗でお店がやっているのかどうかわりづらいので、駅前で遅くまでやっていて地物が頂けそうな居酒屋さんへ。

超高級魚と言われている『のどぐろ』も手頃なお値段
c0186410_1642505.jpg

しじみ汁や島根和牛など美味しく頂きました。

居酒屋さんでも体験したのですが、ランチのお蕎麦屋さん同様に居酒屋さんの女性もとても親切でした。それも若いお嬢さんなのによく気がつくし・・・
そう言えば2回乗ったタクシーの運転手さんも感じが良く親切だったんですよね。
島根の方って世話好きなのかしら?  島根県人気質が気になり始めました。
Commented by jasmine at 2014-01-15 20:59 x
中井貴一の電車のお話は笑ってしまいました。「そっちですかー?」って感じですね。
ピンクのポストもキュートだわよん。
Commented by cathrine627 at 2014-01-15 22:19
jasmineさん、だって1時間に1本しかないって言われたらどのくらい待つのかしら?とか終電は?とか気になりだしちゃって・・・

ピンクのポスト自体は可愛かったのですが、置いてあった場所は観光客目当てのお土産屋さんとかが集まった場所だったの。
by cathrine627 | 2014-01-15 11:40 | | Comments(2)