ブログトップ | ログイン

Mein Alltagsleben  〜カメラとおでかけ〜

藤子・F・不二雄 ミュージアム 後編

やっとランチの時間。あっ、私たちが予約したときは30分待ち程度だったのに既に90〜120分待ちになっています。  早めに予約して良かったわ〜

ドラえもんパスタ入りのサラダ付きの『どらバーガーパレット』
c0186410_2213353.jpg


藤子不二雄先生の故郷、富山県高岡産のコシヒカリを使った『ジャイアンとカツ丼』
c0186410_22133966.jpg


ドラえもんが描かれた『ドリアもん』
c0186410_22134243.jpg


『大魔境ドラミス』はドラえもんのティラミスと、抹茶ソース、岩石をイメージしたマロンアイスとクランチで「のび太の大魔境」を表現したそうです。
c0186410_22134622.jpg


フレーバーが選べる『カフェラテ』
キャラクターはお任せで選べないのでドキドキでしたが、ドラえもんで良かったわ。
c0186410_2213504.jpg


子供騙しのお味かとあまり期待していなかったのですが、どれも想像以上に美味しかったです。
きちんと大人を意識したお味でした。

Fシアターを観るためのチケット。ドラえもんの手の形?にきってくれました。
c0186410_22245644.jpg


一人一台「おはなしデンワ」を借りて展示室へ。 展示室は撮影禁止
子供のためのミュージアムと思っていたけれど原画や藤子先生の机や愛用品など展示してあり、大人が楽しめます。むしろ子供には面白さがわからないかも〜
展示品の前で番号を押すと「おはなしデンワ」が解説をしてくれます。自分のペースで廻って解説を聞けるのでいいですね。

ガチャガチャではドラえもんが出て来て大喜び
c0186410_2224992.jpg


帰りはシャトルバスに乗ってみました。
市バスなのに運転手さんがクイズを出してくれたり、解説をしてくれたり・・・運転手さん大変そう
シャトルバスは4台有り、それぞれ「ドラえもん」や「パーマン」などのテーマで 内装・外装がちがうそうです。そんな事とはつゆ知らず、乗ったのは「パーマン号」
c0186410_22222616.jpg


ミュージアム直行便のシャトルバスはナンバーはドラえもんの生まれた「西暦2112年」にかけてすべて「2112」になっているそうです。運転手さん談。


バラ園のついでに行ったミュージアムでしたが、楽しんじゃいました♪
Commented by iris304 at 2014-06-17 18:01
こんにちは
ここ 一度行ってみたいのですが 混んでいると聞いて
どうなのかしら?と思っていたのですが
やっぱり混んでいりのですね〜
でも案内もバスもみんな楽しそうですね。
涼しくなったらいってみます。
楽しませて頂きました。
Commented by cathrine627 at 2014-06-17 21:58
iriis304さん、コメントありがとうございます。
はい、混んでいますが想像以上に大人でも楽しめました。
バスの事など知らなかったので、たまたま来たバスに乗ってしまいましたが好きなバスを選んだりしたらまた楽しさ倍増だったかも〜
是非、行ってみてください。
by cathrine627 | 2014-05-31 16:27 | お出かけ | Comments(2)