上海情趣 vol.2

新天地を後にしてお夕食をいただくためレストランへ移動。
中国でのお夕飯は毎回17時、なんだか早い気もしますが日本時間では18時だから妥当なのかなぁ

お夕飯が終わってやっとHotelにチェックイン。
今回の旅の決め手はHotelがリッツ・カールトンだったからなんです。
寝るだけだけど私たち親子はホテル重視派、シャワーブースが浴槽と別の方が好きなんです。
c0186410_21021595.jpg
ホテルでちょっと寛いだらオプショナルツアーの夜景見学に参加
なんと参加者は6人だけと少なめ。と言ってもツアー参加そのものが全部で16人のこじんまりとしたツアーでした。

まずは昼間見たウォーターフロント地区外灘(ワイタン Bund)へ。

参加人数が少ないからとガイドさんが予定外ですがお薦めのケーキ屋さんや
c0186410_21100202.jpg
租界時代の重厚なルネッサンス様式の建物が素晴らしい「和平飯店・Fairmont Peace Hotel」へ案内してくれました。
c0186410_21154835.jpg


c0186410_21163181.jpg

街は昼間とは趣が変わりシック
c0186410_21254197.jpg


c0186410_21213452.jpg


c0186410_21303562.jpg
自由行動で夜景を楽しんだ後は「外灘観光隧道」で
対岸の浦東地区へ向かいます。無人運転のトラムに乗車し
c0186410_22061241.jpg
トンネル内のイルミネーションを楽しみながら対岸へ。まるで遊園地のアトラクションのような乗り物に私たち日本人はちょっぴりワクワク、トラムの中は中国語と英語のナレーションが流れていてどうやらトンネル内は星のゾーン、火山ゾーン、海底ゾーンに分かれているようでした。
帰国後ネット検索して見るとマイナーなコメントがいっぱいありますが、個人的には楽しめました。
                  
c0186410_22063532.jpg

ちょうどテレビ塔の下に到着しました。
c0186410_22162411.jpg
バスで上海ヒルズへ移動。 広角レンズを持って来るべきだったかなぁ?!
c0186410_22183769.jpg
94階からの眺めはいたって普通。もっと街が小さく見えるのかと思ったら周りが高いビルばかりなのでそんなに高い感じがしないんです。
c0186410_22203419.jpg
展望台にあるお手洗いの個室はガラス張りだから一見の価値あり!!とガイドさんがおっしゃるので行ってみました。
お手洗い内の突き当たりの個室だけがガラス張り、ちょうど誰も入っていなかったので見ることができました。
c0186410_22210781.jpg

by cathrine627 | 2017-03-15 20:55 | | Comments(0)