NEST INN HAKONEへ

閉館した100年以上の歴史ある老舗名旅館がリニューアルされ再オープンしたと聞いて
気になっていましたが、なかなか行けずにいました。

今回 箱根に行くことになり、いい機会かも?!と
急遽予約を取りお泊まり。

ハイジさんと別れて1人でホテルへ向かう道は既に真っ暗。
まだ5時台なんですけどね。
ちょっと心細かったけど・・・

レセプションに通されると挽きたて入れたてのコーヒーとラスクを頂きながらチェックインの手続き。
c0186410_21072956.jpg
c0186410_15333483.jpg

c0186410_21073085.jpg

1人でのんびりするつもりが、
仕事が終わったら娘が来ると言い出し、またまた親娘旅。

娘のお迎え時間まで「Free Bird」でひとりを楽しみましょう。
c0186410_15360320.jpg
先客のカップルは直ぐに出て行ってしまい,
その後は誰も来ず貸切状態。
写真を撮ったり、お茶やお菓子をいただいたり
c0186410_15363217.jpg
「Free Bird」の前のテラスはイルミネーションが施されていました。
c0186410_15585277.jpg


夜の10時近くに湯本に着くと言う娘を湯本駅までお出迎え。
(車で30分ほどの道のり、温泉街を抜け お迎えと言うよりドライブ)

ホテルへ戻ると「冷えたお身体をコーヒーで暖めてください」と
コーヒーを入れてくださいました。
c0186410_21163421.jpg


温泉で暖まりましょう。
森に佇む温泉棟『Bird Bath』
暗すぎるので温泉へのアプローチは翌朝撮りました。
雨で濡れ、落ち葉が散り、いい感じ?!
c0186410_15393276.jpg
大涌谷から引かれた源泉掛け流しの湯、少しとろみがあり滑らかな肌触りでした。
写真のこちら↓は内湯、右手の扉の向こうに露天風呂があります。
(客層が若いからでしょうか、早朝から温泉に入る方はいないようで早朝覗きに行ったら誰もいなかったのでパチリ。)
c0186410_15395382.jpg

薪ストーブの設置されたお部屋に泊まりたかったのですが、ストーブを使うほどまだ寒くないの
でスタンダードなお部屋にしました。
薪ストーブのあるお部屋は寒い日のまたの機会に。

お部屋からの眺めは森のみ。
窓からの眺めは自宅と変わらないのですが、静けさが違います。
(我が家の前も保存緑地なので下の階にお邪魔した時は木々しか見えずまるで軽井沢にいるかのようでした。
ただその緑地の向こうは結構な交通量で鳥の囀りと共に車の音が聞こえるのです。)
c0186410_15565664.jpg
c0186410_16001756.jpg

朝食までまだまで時間があるので『Free Bird Cafe』でモーニングコーヒーを頂きました。
向こうに見えるのがレストラン棟の『Wood Side Restaurant』
c0186410_16041918.jpg
朝食の時間
c0186410_16261950.jpg
サラダは「野菜を野菜で食べる」と言うコンセプトの元
6種類の野菜のドレッシングが用意されていました。

c0186410_16263609.jpg

エキスを抽出した野菜・フルーツジュース5種
食事はビュッフェ形式ですが、こちらのジュースは全員にサーブされます。
c0186410_16311839.jpg

c0186410_16412219.jpg

食後はチェックアウトの時間までそれぞれ部屋やFree Birdでゆっくりと過ごし、
雨でしたが御殿場アウトレットでお買い物を楽しんでから帰宅しました。





















by cathrine627 | 2017-10-21 20:53 | | Comments(0)

日々の事、趣味のこと・・・気ままにつづっています


by cathrine627