カテゴリ:関西( 8 )

USJ vol.3

アトラクション情報なしのレポートです。

まるでニューヨークみたい!! 行ったことないけどね・・・
c0186410_15441211.jpg

c0186410_15443845.jpg

c0186410_1640515.jpg


ここには恐竜注意の立て看板があるけど・・・
c0186410_16323176.jpg

わ〜ッ、出た〜
c0186410_16341910.jpg

目が合うと襲ってくるのでここは遠巻きに・・・

ここも素敵なエリアでしょ?
c0186410_16393654.jpg

c0186410_16402593.jpg


アトラクションより写欲が勝っちゃう、私。
by cathrine627 | 2014-12-19 20:01 | 関西 | Comments(0)
旅行会社の女性に必ず見るように勧められたマジカル・スターライト・パレード

もうすでに皆さん席取りを済ませていましたが、運良く最前列で座って見ることが出来ました。
c0186410_13125683.jpg

c0186410_13143561.jpg

でも・・・1番前に座れたのは歩き疲れた身体には嬉しかったのですが、いざフロートが来てみると近すぎて画角からはみ出しちゃう。
c0186410_1315428.jpg

それに最前列だからキャストさんから弄られるし・・・
c0186410_1313358.jpg


パレードが終わるとプロジェクションマッピングが行われるエリアへ移動。
ステージを間近で観賞できる「特別観賞エリア入場券」を購入していない私たちは人ごみの中から背伸びで見る感じ。写真を撮っても前の人の頭や肩越しですのでボツ写真ばかり・・・orz
c0186410_15262648.jpg

c0186410_15263391.jpg

by cathrine627 | 2014-12-19 19:55 | 関西 | Comments(0)
そんなに映画通じゃないのでUSJには興味なかったのですが、今年ハリーポッターエリアが出来ると聞いて行ってみたいと思っていました。

ハリーポッターは本も全部読んだし、映画も全て見ています。ロンドンにあるキングズ クロス駅 9と4分の3番線まで行ったほど。今ではマフラーやメガネなどの小物を無料で貸してくれ写真まで取ってくれるそうですが、映画が公開された当時はそんサービスもなく観光客同士写真の撮りあいっこをしました。

アーリー・パークインやハリーポッターエリア入場確約券もゲットしていよいよ入場。

まずはお約束の逆さホグワーツ城
c0186410_17483836.jpg


ルビウス・ハグリッド(Rubeus Hagrid)の家、あの大きなハグリットの家にしては小さくない?
c0186410_17485123.jpg


ハリーとロンが乗った空飛ぶ車が激突した暴れ柳の前ではコスプレした女の子たちが楽しそうに写真を撮っていました。 若いっていいなぁ〜
c0186410_1812720.jpg

ランチは ホグワーツ魔法魔術学校の先生や生徒たちもお気に入りの、ホグズミードの老舗パブ兼宿”三本の箒”で
c0186410_1822195.jpg

名物バタービールは苦手そうなのでパス。ロティサリー・スモークチキン&ポーク と コーニッシュ・パスティ&ガーデンサラダ(牛肉と野菜の英国風パイ包み焼き、サラダ添え)をいただきました。
c0186410_1834371.jpg

広い店内ですが、とても混んでいるので相席。もちろん荷物を置くのもままならず大きなカメラなんて出せる状況ではなく写真はブレブレ。残念

杖を扱う店「オリバンダー」「ゾンコのいたずら専門店」や百味ビーンズを販売しているお店「ハニーデュークス」
c0186410_18464046.jpg


日が暮れるとホグワーツ城がライトアップされます。
c0186410_18423538.jpg


さぁ、マジカルスターライトパレードを観に行かなきゃ。
by cathrine627 | 2014-12-19 17:21 | 関西 | Comments(0)

はじめまして・大阪

11月の連休最終日に初めての大阪へ。
はじめて? そうなんです、関西方面に行っても京都や奈良、神戸などで大阪で降りたことがなかったんです。USJへ行きたい娘に付き合っての関西行き、前日入りして大阪見物をしてみる? 

トリップアドバイザーの朝食ランキングで上位に入っているからと娘のアドバイス切望で リーガロイヤルホテル(大阪)での朝食後、娘が国家試験を控えているので大阪天満宮へお参り。
遅めの七五三で賑わっていました。
c0186410_161321.jpg


大阪城も賑わっていました。
c0186410_16143680.jpg


イイホシユミコさんのお店も見たかったので行ってきました。素敵なビルの中にあるんですね。
c0186410_16231656.jpg


そして是非行って見ようと決めていた『KOHORO』。ちょうどchikuni展も開催中みたいだし・・・
c0186410_1627426.jpg

c0186410_16281788.jpg

c0186410_1628141.jpg

とても素敵なカフェですっかり長居してしまいました。
c0186410_16283889.jpg


コテコテの大阪も見たいよねー

道頓堀のグリコサインとくいだおれ太郎も見とかなくちゃ。そして通天閣も・・・
c0186410_17181360.jpg


娘が食べたがっていたえびせんを半分に切り、ソース、マヨを縫ってたこ焼きをはさんだ「たこせん」
c0186410_16364635.jpg


コテコテ大阪、そして素敵な大阪、どちらもサッとですが見ることが出来て満足。
さぁ、翌日はUSJです。
by cathrine627 | 2014-12-19 15:53 | 関西 | Comments(0)

京都 〜 優雅に 〜

『ホテルグランヴィア京都』に到着しチェックインをすると、フロントの女性に
「今日はお部屋をグレードアップさせていただきましたので、そちらをお使いください」
「特殊な作りとなっておりますのでご案内致します」って言われベルボーイと一緒にお部屋へ。

フロアーにはセキュリティードアが設けられているのでエレベーターを下りたらルームキーを使って解除しフロアーに入ります。

お部屋はエグゼクティブスイート

入り口を入り奥へ進むとリビングルーム
c0186410_7561717.jpg

まるで社長のような大きな机や大型TV、プリンター、そしてエスプレッソマシーンまで完備されています。
「京都タワーの真っ正面よ〜」と喜ぶ私に娘が「スィートルームですから一番眺めがいいじゃないの?」 確かにそうですね。
c0186410_804022.jpg


お隣にはベッドルーム。
c0186410_813382.jpg

大きなベッドは幅が160cmもあるから私、横になっても寝られるの。
c0186410_7593231.jpg

もちろんベッドルームにもテレビがあります。

ベッドルームの隣には広〜い広〜いバスルームとシャワールーム もちろんリビングの方にもお手洗いはありました
バスタブに浸かってバスルームの中を眺めても、広くて壁によって視界が妨げられることがないから快適です。タオルも通常より多く用意されているのかなぁ お洗濯の心配しちゃってあれこれ使うことに抵抗がありました。


最上階のラウンジでは、ソフトドリンクのサービス、チェックアウトの手続きや観光案内など専属のコンシェルジュが対応してくださるんです。
c0186410_126275.jpg


PCルームも併設されているし、ライブラリーには各種新聞、雑誌や美術書、京都に関する情報誌等も用意されビジネスサポートとしてコピーやFAXなど出張時のサポートまで・・・もう、至れり尽くせり。
他にもプール、ジムもお好きにお使いくださいと言われても短い滞在じゃ時間が足りないわ〜 もう1泊した〜い。

ネットでこのお部屋のお値段を調べたら70㎥以上のお部屋面積で1泊21万円だそうです。
自分では絶対に泊まれな〜い。どうしてこんなお部屋にしてくださったのでしょう、ありがたいわ。


ベッドが快適なのでぐっすりと眠れました。あれだけ歩いたのに何処にも痛みや疲れが残っていません。
窓の外には朝日に照らされた京都タワーが綺麗でした。
c0186410_15242198.jpg


朝食はビュッフェ
エスプレッソマシーンを初め、紅茶、日本茶そして数種のハーブティーと
お飲物だけでも種類がたくさんあります。デトックスティーを頂いたけど「う〜、独特なかおり〜 身体のため身体のため」
c0186410_15265355.jpg


パンも食べたいけれどパンケーキやフレンチトーストも食べたいなぁ 少しずつ
全部たべちゃう?
ハムが凄く美味しかったなぁ 何処のハムかしら?
c0186410_1533249.jpg


日本食ブースも充実していて食べたくなっちゃう。
昨日お土産を買ったお漬け物屋さんの商品がずらりと並んでいます。
お粥、そして大好きな生麩もあるし、やっぱりちょっと食べちゃお〜 娘と半分こ
c0186410_15334174.jpg


コレから奈良に移動なのでお部屋に戻って荷造りを済ませ、ラウンジでチェックアウト。

さぁ、竹林を見に嵯峨野へ行く娘と別れていよいよ奈良へ。
by cathrine627 | 2013-05-22 08:15 | 関西 | Comments(4)

京都 〜 祇園・三条 〜

八坂神社に向かう通りで京都らしい光景に出会いました。
山伏さんたちの行列です。 外人さん達も大喜び
c0186410_2033075.jpg


知恩院を見ながら白川の橋を目指します。
c0186410_19561157.jpg


OZマガジンにモデルさんがあの橋を渡っているところの写真があったので真似ようと思ったけれど
モデルさんがいないとちょっと様にならないわねぇ
c0186410_2005332.jpg


尾張屋さんで『かおり丸』を買ったり
c0186410_209595.jpg

「かおり丸」は結花さんのレッスンで撮った方もいらっしゃるんじゃないでしょうか
c0186410_208728.jpg


骨董屋さんを覗いたり 買う気満々だったのにお値段にビックリして断念しました。 川床があるスタバを見たりしながら錦市場へ移動
c0186410_20152527.jpg


錦市場は大勢の観光客で賑わっていました。
c0186410_2020695.jpg


錦市場でお買い物をした後は一番行きたかったカフェ『SALONDETHE遊形』
c0186410_20225798.jpg

三大高級旅館の一つ俵屋さんがプロデューするサロンです。
実は俵屋旅館の宿泊者しかいただけなかったという「わらび餅」をどうしても食べたくて今回京都滞在を決めました。お値段も2000円以上とお高めですが、自分へのご褒美!って京都旅行自体がご褒美でしょ!って言われそうですが、自分へのご褒美大好きですから・・・
お水と一緒に出されるおしぼり(上質なタオル)は良い香りがして心から癒されます。

竹筒に入ったぷるんぷるんのわらび餅。こんなに柔らかいわらび餅は初めてです。
c0186410_20352995.jpg

和三盆の”福俵”も宿泊者しかいただけなかったものです。
器は細川護煕元首相の作品とか。
静かな空間でもっとのんびりしていたかったけれど先の予定が詰まっているので、おいとましましょう。

大極殿・六角店でカステラを購入。 娘は京都に一緒に行くと決めてからガイドブックを眺めては自分の行きたいお店に全て印を付けていたのですが、ここもその1つ。
お目当ての上生菓子は売り切れ、カステラだけになりました。
c0186410_21401291.jpg


お次は「IREMONYA」へ
ファイバーボックスの家具をデザインされているのですが、確かお店は京都だけだと思います。
何年も前にこちらの家具を見た娘が欲しがっていたのですが、結構値が張るんです。やっぱり忘れられなかったのかしら? 「小物を買う!」と言うので行ってきました。
c0186410_21503767.jpg

c0186410_214844100.jpg

確かに可愛いですよね♡

次はわらび餅やお干菓子を買うと言うので西陣に移動しましたが、お店が移転していたり閉店時間が過ぎていて敢えなく断念。

もうクタクタでHotelまで帰る気力も無く、タクシーを拾いHotelへ〜
今回は奈良行きもあるので移動しやすいように京都駅上の『ホテルグランヴィア京都』にしました。
楽しみです♪
by cathrine627 | 2013-05-21 19:47 | 関西 | Comments(2)

京都 〜 OKU & 長楽館 〜

ランチは料理旅館『美山荘』のご主人が手がけるギャラリー&カフェ『OKU』で。
c0186410_20405481.jpg

1階は既にいっぱいで私たちは2階に案内されました。
c0186410_20471480.jpg


OKUのおばんざい
c0186410_20512795.jpg

よもぎ豆腐の銀餡掛け こしあぶらの天ぷら添え
筍と蕗、生節の炊き合わせ
鱒の木の芽焼き
初鰹のたたき 生姜ポン酢 揚げガーリック

白飯 蕗の葉ちりめん添え
わらびと豆腐のお味噌汁 粉山椒

甘味 よもぎロール


美味しくて見た目も綺麗なお料理でしたのに写真を撮るのが難しくて俯瞰から。もっと時間をかけて
1点1点撮りたかったのですが他のお客様がいらしたのでサッと済ませました。食欲に負けた感もありますが・・・

八坂神社を抜けて円山公園にある長楽館へ
c0186410_2154930.jpg

明治時代の実業家で「煙草王」と称された村井吉兵衛の京都別邸として建設されたそうです。

ルネッサンス風の広間を中心にロココ、ネオクラシック、アールヌーボーと様々なスタイルのお部屋があるそうです。私たちが通されたお部屋はかつての温室のようです。
c0186410_21132597.jpg

イチゴのフィアンティーヌ 食べるのがもったいないくらい綺麗
c0186410_21165690.jpg


娘は1909円(年)スイーツセット 
明治42年(1909年)に竣工した長楽館が感謝の気持ちを込めたスペシャルセット
c0186410_2118461.jpg


お手洗いも素敵でした。洗面台のお水が滝のように流れます。
c0186410_21392535.jpg


「祇園さん」として親しまれている八坂神社境内にある「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」は美徳成就の祈願をするお社で 財福、芸能、美貌の神として信仰されています。
美しくなりたい女性はぜひ!って「これ以上?必要ないでしょう〜」と娘と冗談を言いながらピタピタとお水をつけたのは言うまでもありません。 ご利益がありますよ〜に!!
c0186410_21453094.jpg

by cathrine627 | 2013-05-20 20:33 | 関西 | Comments(2)
奈良で開催される結花さんのフォトワークショップに参加するために関西へ行って来ました。

ワークショップの前日は京都を見学して翌日奈良へ行くことにしたので、
京都滞在はたった1日。
早朝に京都入り〜  荷物をHotelに預けてしゅっぱ〜つ!!

今回の目的は神社仏閣でも名所旧跡でもなく私らしく美味しいもの
でも朝早すぎてお店が開いていないので(京都モーニングならやっているけど・・・新幹線で朝食済ませちゃったし・・・)ベタですが、清水寺へ

移動中は朝早いためだ〜れもいなかったのに、ここには大勢の人。修学旅行生と外国からの観光客。
ここ↓で写真を撮っていると「どいてください!」えっ、どいてくださいって私も写真を撮っているのですが・・・お隣の国の方らしい。
日本語出来ているけど日本人そんなこと言わないし、言うならもう少しやんわりとお願いします。
私たちが話す英語やドイツ語もこんな感じなのかなぁ〜 娘と暫し反省。

c0186410_102082.jpg


着物姿の方を多く見かけましたが、慣れない着物での観光は大変でしょうね。
c0186410_1040872.jpg


雨のお天気予報は外れ、いいお天気。人と日傘が邪魔で撮影もままならず、途中で日傘は撤収〜
カメラおじさんたちがレンズを向ける路地、私も脇から真似て撮ったり、わらび餅を買ったりしながらランチ予定のお店へ移動
c0186410_1054422.jpg


レストランの開店時間を勘違いしていたのでオープン時間まで後でデザートを頂く予定だった『祇園きなな』さんへ
c0186410_12521217.jpg

私は「きなな2種盛り」娘は「できたてきなな」味は日替わりですが2種盛りはプレーン(きなこ)と黒ごま、娘のはプレーンでした。ボケた写真でゴメンナサイ。暗めの店内しかも溶ける前にと急いだらこんな写真でした。
c0186410_1304240.jpg


HPからお借りしました↓
きななとはきなこのアイスです。
スローフードの理念に深く感化された料理店「一碗」のデザートをルーツとし、 材料の質、生産者の考え・行動、製品化する自分達の理想、 それらを何度も問い返しながら完成したアイスだと自負しております。
「やさしく、おいしく」を終始一貫したテーマに、 丹波黒大豆きなこを始めとした厳選された天然素材をふんだんに使用し、化学的な着色料、保存料を一切使わず、脂肪分も極力抑えて製造しております。
また、通常アイスクリームには欠かせない卵を使用しておりませんので、 卵アレルギーの方でも安心してお召し上がり頂けます

アイスは好きですが普段は1度にこんなに食べられないの。でも甘さ控えめで美味しくて自宅近く似合ったら毎日通っちゃうわねと娘と話したほど。アイスには必ず日本茶が付いてくるのですが、それがまた合うんです。

美味しさに酔っている場合じゃないわ、そろそろレストランopenの時間です。急がなくちゃ!

「祇園きなな」さんを出たらもうレストランの前には開店待ちの列。予約していないからダメかなぁ〜
案の定、2組前の方が断られて敢えなく諦めたご様子。お聞きしてみたら1時間もせずにお席の用意をしてくださるとのことなので、その辺をブラブラすることにしました。アイスも食べたばかりでお腹も空いてないし、ちょうど良かったわ。

舞子さんや芸妓さん御用達のお店『幾岡屋』さんで花名刺を見せて頂きました。花名刺とは舞子さんたちが宴席のお客様にお配りする四季折々の柄をあしらった小さな名刺で手書きだそうです。
とっても親切でお店の奥で用意してくださった椅子に座りゆっくり吟味。見本帳から好きな柄を選んで名入れもお願いできます。手書きのため同じ柄でも一点一点色合いが違うんです。
c0186410_182539.jpg


白川沿いは外せない撮影スポット!! のはずですが・・・私の頭の中で考えていたようには撮れませんでした。人も行き交うし時間にも急かされるし上手く撮れな〜い。来る前にHanakoやOZ Magazineやことりっぷでいっぱい構図の予習して、iPhoneの地図に撮影スポットも入れて来たのに1回も見なかったわ。2台のカメラで手が塞がっていたしね。頭の中では完璧だったんだけどなぁ
c0186410_17262864.jpg

「ぎをん小森」前  パフェが食べたかったんだけれど・・・
c0186410_18123081.jpg


川を撮っているとサービス精神旺盛な鷺が飛んできました。
c0186410_2024657.jpg

私の目の前の屋根の上に
c0186410_2026851.jpg

「えっ、屋根じゃなくてココは川の中でしょ」とつぶやくと
c0186410_20282243.jpg

「ハイ、どうぞ!」と自慢げに川の中へ でもちょっと近すぎるんですが…出来れば木の下辺りが良かったわ。
by cathrine627 | 2013-05-20 10:08 | 関西 | Comments(2)

日々の事、趣味のこと・・・気ままにつづっています


by cathrine627