<   2009年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ニードルフェルト

先日カメラレッスンに伺ったラ・プティフルールO*ChouetteさんとAnnokanno*sさんのコラボイベントが開催されました。

イベント内でニードルフェルトの『1day lesson』が行われると聞いて参加させていただきました。

以前からフェルトの動物やスウィートを見て「可愛いな♡」
But羊の原毛を専用の針で、ちくちく刺していくその意味も原理も理解できず体験してみたいなと思っていました。
c0186410_16555079.jpg

今回は来年の干支である「トラさん」を作りました。
c0186410_8161395.jpg

先生が事前に用意して下さった三角(胴)と丸い(顔)土台に黄色い羊毛を専用の針で、ちくちく刺していきます。
針で刺していくとくっつきます。ちくちく、ひたすらちくちく! 途中自分の指を刺してしまい流血。 先生にバンドエイドを頂いて再びちくちく。

要領がつかめず、なかなか上手く行かない。一緒にレッスンを受けた方はどんどん進んでる~ 焦るわ~ でも慣れて来ると楽し~ぃ♪

やっとのことで出来あがった「トラさん」皆で記念撮影
c0186410_8455238.jpg

やっぱり先生のが1番ね~  私のは「こぶとり爺さん」見たい。

自宅に帰ってきてから少し修正。少しはマシになったかしら? 上手く出来なかったけど楽しかったニードルフェルト、また作ってみようとキットをAmazonでポチ。出来たらまたアップします。
c0186410_8554834.jpg


O*Chouetteさんが教えていらっしゃるタティングレース。 シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きに巻いた糸を使って作っていくレースなのですが、やってみたいのでお聞きしたら1デイレッスンでは無理らしいです。 
c0186410_9272788.jpg

また趣味が増えちゃうのでちょっと考えましょう。

c0186410_1812116.jpg


レッスン前に
by cathrine627 | 2009-10-31 05:23 | | Comments(2)

京都カフェ

先週末くらいから身体に痛みを感じていましたが、肩こりかなぁくらいの軽い気持ち。
今週初めに受けた検診でも明らかに変。
日に日に身体の痛みがひどくなるので昨日は整体に行ってみたり・・・でもなんだか違う。

本当は気にしいの私。普段は気にしていないふりをしているだけですので、どんどん気になる。 重病? 入院? 

そんなわけで病院に行ってきました。
心配しましたが命にかかわる病気ではありませんでした。でもちゃんとした病名を頂きましたよ。
先生から「お疲れサインですよ!」と言われました。ストレスも原因の1つみたいです。

ホント痛いんですよ。 心臓発作かと思ったくらい・・・でも右に心臓ないし。 

暫く安静にしないといけないらしいけど、明日も用事。 ここは目を瞑って行くしかないわね~

病院の帰りに見つけた本。
c0186410_16595049.jpg

写真がとても綺麗です。帰ってきて著者のプロフィールを見たら「喫茶写真撮影家」と書いてありました。やっぱり・・・
by cathrine627 | 2009-10-30 17:08 | | Comments(0)

Living Photo Advance Lesson2

昨日はLiving Photo Advanceでした。

今回のレッスンは『シャッター優先モード』と『連写モード』。
人物など動きのあるものを、動きを出して撮る方法を教えていただきました。
カメラの設定をしていよいよ撮影。
c0186410_185515.jpg

c0186410_8511656.jpg

お料理教室のように見えますでしょ? でもフォトレッスンの光景なんです。

c0186410_91116.jpg

シャカシャカ している感じが撮れているでしょう~♪

c0186410_921454.jpg

パンの移動もこの通り。

Sylvie先生のデモンストレーションを前に全員カメラを構えて連写。
まるで記者会見のようでした。

先生が用意して下さった被写体の撮影を楽しんだり、毎回お楽しみの久美子先生が用意して下さったケーキを頂きました。
c0186410_9162250.jpg

c0186410_9163758.jpg


c0186410_1853816.jpg

by cathrine627 | 2009-10-29 09:17 | フォトレッスン | Comments(2)

生田緑地 Vol.2

芸術は爆発だ!で有名な岡本太郎さんの美術館
c0186410_19184194.jpg

川崎市ゆかりの芸術家岡本太郎氏から寄贈された美術作品及び資料をコレクションの中心として、両親のかの子、一平の芸術並びに近現代美術についての収集と展示が行われています。

常設展では岡本太郎の「赤」展
企画展では「対照 佐内正史の写真」展

佐内正史氏を存じ上げませんでしたが、雑誌やテレビCMなどでも活躍する新進の写真家。カメラ好きの私にぴったりの展示会と楽しみにしていましたが、ちょっとテイストが違うようです。
c0186410_20154655.jpg

c0186410_19264280.jpg


次に向かったのは日本民家園
c0186410_1947878.jpg

こちらの民家園は東日本の代表的な古民家をはじめ、水車小屋・船頭小屋・農村歌舞伎舞台など25棟の文化財建造物が、丘陵地に配置されています。同種の野外博物館としては、質・量ともにトップクラスだそうです。(国指定重要文化財7件、国指定重要有形民俗文化財1件、県指定重要文化財10件、市指定歴史記念物7件)

立派なレンズ付カメラをお持ちの年配のご婦人方に遭遇。その先には男性陣も。どうやらカメラクラブの野外撮影会のようです。単焦点レンズで頑張っている私などには見向きもしてくれません。
c0186410_19561981.jpg


傾斜地に点在しているので歩いているだけでなかなかの運動量になります。
お腹が空いたので本物の古民家(山下家)を利用した趣のあるおそば屋さんでランチ。戸隠のそば粉、山梨県の忍野村の湧き水を使った手打ちそばを頂けます。
c0186410_20144186.jpg

by cathrine627 | 2009-10-27 20:16 | お出かけ | Comments(0)

生田緑地 Vol.1

昨夜は風が凄かったですね。
台風一過の今朝、空気が澄んでキラキラと輝いています。ベランダから眺める富士山もいつになくくっきり。
c0186410_1932271.jpg


自宅でのんびり片づけをしようと計画していたのに空を見ているうちに計画変更。
こんな日に家にいてはもったいない。
大学がお休みで寝ている息子を起こしてドライブ。
向かったのは・・・
c0186410_196197.jpg

c0186410_1964594.jpg

来て良かった。色づいた葉が青空に輝いています。

c0186410_19132219.jpg

ちびっこたちは遠足のようです。晴れてよかったね。

c0186410_1981622.jpg

c0186410_1983439.jpg

杉林の向こうには有名な方の美術館があります。
by cathrine627 | 2009-10-27 19:15 | お出かけ | Comments(0)

キハチ 横浜

今日は職場の友人とランチ。

職場の用事で横浜まで行ったのでキハチでランチを頂く事にしました。

毎日一緒に働いているとは言え、お休みが合わないとなかなか一緒にランチに行くことも出来ず2人でランチをするのは夏休み以来。

アルコールのダメな私はペリエで乾杯!
c0186410_1937480.jpg


・鴨肉のラグーソースと秋茄子のスパゲッティ 半熟卵を添えて
c0186410_19361216.jpg


・牛フィレ肉とポルチーニ茸、ポテト、グリーンペッパーのロティ タイムとローズマリーのフリット添え
c0186410_193852.jpg


・焼きたてマロンのフォンダンショコラとモンブラン
c0186410_19384292.jpg
c0186410_1938564.jpg


話が弾んで気が付いたら3時間も経過。 
今度はいつ頃一緒に行かれるかしら069.gif
by cathrine627 | 2009-10-26 19:43 | 美味しいもの | Comments(0)

お気に入りのお店

近所のケーキ屋さんのオペラ通り

どれも美味しいですが、ショーソンポンム(アップルパイ)がおススメ!
先日ケーキを買ったら生キャラメルを頂きました。
c0186410_7575337.jpg


明日から1週間ちょっとお仕事がお休みです(秋休み)。 その間色々な予定で埋まっていて嬉しい悲鳴012.gif

明日はお友達に誘われて・・・。
by cathrine627 | 2009-10-23 17:25 | 美味しいもの | Comments(0)

ダリア園

武相荘の帰り、自宅とは逆方向ですがせっかくなので町田ダリア園に行ってきました。
両手をあげて私の訪問を歓迎してくれるダリア
c0186410_7563138.jpg


高そうなレンズを付けたカメラおじさまばかり。マクロレンズに三脚、ついつい目が行っちゃいます。

昨日は暑くて暑くてもうイヤになっちゃいました。夢中で撮っているけれど確実に顔に日が当っている。しみが出来ちゃう~

それにしてもダリアっていろんな種類があるんですね。知らなかった。
c0186410_7582626.jpg

c0186410_7584532.jpg

c0186410_759119.jpg

c0186410_7591426.jpg


元町田市住民の私ですがダリア園は初めてです。カメラを持ってから興味の対象がどんどん変わりました。そして物の見方も変わります。
by cathrine627 | 2009-10-22 08:05 | お出かけ | Comments(0)

こちらが玄関。出口が別になりますので靴を袋に入れて持って行きます。
c0186410_6483638.jpg

とても素敵な内部をお見せできないのは残念です。
古い農家を改築したリビングは床をタイルにしていてイギリスで見たファームハウスの趣があります。
当時の生活を再現するため生活雑貨・食器もそのまま生活しているかのように置かれています。一つ一つ吟味して選ばれた品々なのでしょう素敵な物もいっぱいあり、こんな風に暮らせたらいいなぁと思いました。

内部を見学した後はこちらに来る以前から気になっていたお茶処へ。
c0186410_6495595.jpg

まだお客さんはいませんでしたが、あの軍団がやってくる前にゆったりと白洲さんの生活を感じたくて早めの休憩。
コーヒーとケーキのセットを頂きました。この雰囲気からするとお抹茶の方が合いそうでしたが白洲さんの雰囲気に合うコーヒーを選んでみました。「ダバダ~♪違うのわかる男ゴールドブレンド」って感じです。 
コーヒーとケーキの乗った楕円のお皿がお盆と共に出されます。

苔むした大木
c0186410_6595015.jpg

c0186410_703548.jpg

さらに奥には小道がありました。
c0186410_705754.jpg

散歩から戻ると母屋の中は大勢の人 先に見ておいて良かった。

ギャラリーの下納屋のようなところ、当時の生活そのままに置いてあるそうなのですがひとつひとつが素敵でした。
c0186410_721489.jpg

いたるところにあったステンドグラスが屋外に設置されていたトイレにも。
c0186410_772525.jpg

by cathrine627 | 2009-10-22 07:07 | お出かけ | Comments(0)

昨日、旧白洲邸・武相荘に行ってきました。
武蔵と相模の境にあるこの地に因んで、また彼独特の一捻りしたいという気持から無愛想をかけて名づけたようです。
c0186410_540631.jpg

お会いしたことはないけれど 当たり前ですね(;一_一) 一度会ってみたかった方白洲次郎さん ステキです♡

ちなみに白洲次郎さんとは・・・
1902年(明治35年)2月17日 ー1985年(昭和60年)11月28日)
兵庫県芦屋市出身の日本の実業家。
180cmを超す日本人離れした長身&ダンディな風貌。
17才でケンブリッジ大学に留学、1928年・26才まで英国で過ごし、英国流のマナー・紳士道・コミュニケーションを身につける。彼が話す英語は当然、オックスブリッジアクセントであったと言われています。
昭和15年、対米開戦と日本の敗北、東京の荒廃と食糧難までを予測して、東京町田に江戸時代に建てられた古い農家と田畑を求め、18年に都内から引っ越す。
終戦直後の連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)支配下の日本で吉田茂の側近として活躍。
貿易庁(通商産業省)長官等をつとめる。
当時アメリカ人と対等に渡り合った従順ならざるただ一人の日本人。
独立復興後は、東北電力会長等を歴任した。
終始、プリンシプルを持った生き方にこだわった男(プリンシプル=1本筋の通ったとでも言うのでしょうか。)

門の手前にあった新聞受け。オシャレですね。
c0186410_67203.jpg

c0186410_6125928.jpg

残念ながら建物内部は撮影禁止です
c0186410_6134592.jpg

外部を撮影していると段々と近づく声・声・声・・・ きゃ~恐れていたおばさまの軍団が~。
テンション高めで一緒に来たご主人に窘められている奥様までいるわ。ご主人、ありがとうございます。 観光バスでいらした団体さんもいらっしゃいました。

外撮りもそこそこにおばさま方や団体さんが内部を見学する前に前急いで内部へ。

まだまだ続く
by cathrine627 | 2009-10-21 08:21 | お出かけ | Comments(0)