<   2010年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

patisserie de bon coeurへ

名残惜しいですが先生にご挨拶をして、アトリエ旬をあとにして暑い中、駅まで戻ります。
途中、素敵なお店が点在しています。 でもお目当てのお店は夏季休業中でした。
c0186410_16433592.jpg

c0186410_16412250.jpg

c0186410_16413714.jpg


chuueさんに「素敵なカフェがあるので行きませんか?」と誘われ、途中駅ですし、ご一緒させて
頂くことになりました。

でも「あの下町っぽい町にそんなカフェがあるのかしら?」と半信半疑。

But

ありましたよ~

patisserie de bon coeur
c0186410_16471870.jpg

ドアが重厚で重く開けにくいので、ちょっぴり入りにくい雰囲気。chuueさん一緒でよかったわ。
中も異空間。暗かったのにカメラの設定をいじらなかったので変な写真になっちゃいました。
c0186410_1649577.jpg

c0186410_16501059.jpg

by cathrine627 | 2010-08-28 21:37 | 東京ぶらり | Comments(6)
スイーツのスタイリングデモ。窓際のテーブルで先生がスタイリングしてくださったものを撮影。
c0186410_21142248.jpg

c0186410_21145967.jpg

c0186410_21144797.jpg


撮影のあとはお楽しみのランチ&スイーツ タイム。
ミートパイとキッシュのプレートランチ
c0186410_2117531.jpg


久しぶりにお会いするSylvie先生はやっぱり素敵♡
そしてテーブルがご一緒だったアナウンサーの松田京子さんや先生のご友人のMさん、そして
お名前を聞き忘れてしまったけれど素敵なマダムそしてchuueさん、皆さんとっても素敵な方で
楽しいひとときを過ごさせていただきました。

いっぱい撮った写真でしたが、どれもイマイチ。
久しぶりのリビングフォトですっかり忘れてしまったうえ、最近カメラの調子が・・・
そろそろ買い替え時? 来月新しいEOSが出るし考えようかしら。

そしてアトリエ 旬からの帰り道、chuueさんに誘われてこちらへ。
つづく・・・
by cathrine627 | 2010-08-28 21:29 | フォトレッスン | Comments(2)
白金台にある熊谷喜八さん監修のパティスリー&カフェ「Atelier SHUN」。

Sylvie先生によるスイーツフォト・ワンポイントセミナーの後はスイーツデモンストレーション。
c0186410_2104119.jpg


*旬の桃を使った「桃のショートケーキ」。
c0186410_20573219.jpg

デモンストレーションの間お店の中のケーキを撮らせていただきました。
お店でこんなふうに写真が撮れるなんて嬉しい♪
c0186410_20584533.jpg

c0186410_2163051.jpg

c0186410_2165129.jpg

c0186410_2171416.jpg



 
by cathrine627 | 2010-08-27 06:32 | フォトレッスン | Comments(8)

いい気分転換でした。

仕事の内容や上司が変わったこともあってこのところゴタゴタです。
あまりの理不尽さに普段誰とも争うことのない私がキレました。英語で反論するのは労力がいるので
ず~っと我慢してきましたが遂に・・・

大変な時期ではありますが楽しみにしていたLIVING PHOTO スイーツフォト イベントセミナーへchuueさんと一緒に行ってきました。
c0186410_617997.jpg


白金駅から歩いて会場であるAtelier SHUNへ向いました。

この付近はすご~く懐かしい場所。

独身時代、白金台の秋保美津代先生のご自宅でテーブルセッティングとお料理を習っていたんです。
今では秋保先生を知らない方も多いと思いますが、当時はヴァンサンカンに毎号掲載されるカリスマ料理研究家でした。
急に先生にお会いしたくなっちゃいました。


徐々に写真の整理をしてアップしますね。
by cathrine627 | 2010-08-24 04:35 | フォトレッスン | Comments(0)

SYMPHONICITIES

スティング/シンフォニシティ(STING/SYMPHONICITIES)が届きました。 もちろん初回限定盤DVD付。インタビューが収められています。 いいわ~♡イングリッシュアクセント!
c0186410_9454689.jpg


2008年2月のPolice再結成、再来日まで隠れPoliceファンでした。ず~っと友人にも言ったことが
なかったわ。

イギリスに住んでいた1979~1980年はまさにPolice全盛期。
毎日毎日、音楽番組では彼らが出演していました。

つまりPolice = 私の思い出 おそらく人生における1番楽しかった頃

帰国後はPoliceの曲も話題も聞くこともなかったのですが、たまたま社販で手にしたPoliceのアルバム。それを見た販売のお兄さんが「これは買いだよ。いいバンドだよ」と絶賛。
そうPoliceと言うと男性が好むバンドと言うイメージですよね。


グラミーでの信じられないバンド再結成 。

2007年3月、「THE POLICE」の天才ドラマーStewartが自ら撮り続けた膨大な秘蔵映像「ポリス インサイド・アウト」の上映会で彼自ら来日を発表。
しかも私の目の前で。 そう、舞台挨拶に行っちゃいました。

2008年2月、いよいよ来日。夜遅くなることも加味してホテルも予約して、初めてコンサートに一人で参戦。
午前中はギターリスト・Andyの出版記念サイン会と握手会まで行っちゃいました。
ちょっぴりお話して握手してもらって写真を撮ってと信じられな~い。こんな有名人が目の前に。

今まで1人でどこにも行かれなかった私は何処へ行っちゃったんでしょう。
まぁ、隠れファンですから誰も誘うことも出来ず・・・それに彼らもお年ですからもう二度とお会いできる機会はないとこの時は思っていましたしね。

ところがこの年の12月Stingがソロで再来日。もう会えないと思っていたのに・・・・
StingのコンサートへはPolice繋がりで仲良くなったマイミクさんとご一緒に。


今夏、ポリス時代の名曲、ソロの代表曲を名門オーケストラとの共演による新たな解釈で再録音したニュー・アルバム「シンフォニシティ・SYMPHONICITIES」を発表。

現在、新作のリリースに合わせて、6/2カナダ・バンクーバー公演を皮切りに、レコーディングも一緒に行ったロイヤル・フィルハーモニック・コンサート・オーケストラを引き連れて大規模なソロ・ツアー中。

先日アジアツアーも発表されました。アジアツアーってことは日本にも来るわよね?と
思っているのですが・・・・

再来日までワクワクが続きそうです。
お気に入りのタンブラーと共に
c0186410_10332418.jpg

Stingの写真と歌詞とイギリスに行った時の写真のコラボ

by cathrine627 | 2010-08-22 10:47 | | Comments(0)

変化

なが~い夏休みもそろそろ終わり。 休みの間すっかり太ってしまい、気になるのでウォーキング
を始めたり、食生活を気にしてみたり・・・いつまで続くかなぁ

朝食のヨーグルトにはシリアルをかけて頂きます。季節限定で栗入りですって♡ 
でもどこに入っているのかなぁ この器は50年以上も前のものです。
実家から貰ってきたから詳しくは判らないけれど、ガラスの感じが古くて好きです。スプーンも懐かしいネジネジ。
c0186410_12473880.jpg


休み明けからは職場の環境が変わるので今週から研修が始まっています。

何が変わったの?って・・・

色々変わったけれど、私にとっての一番の変化は直属の上司が外国人になったこと!

研修は毎日ではなく交代でやっていますが、昨日の研修はさらに2つに分れて。

私はその外人とマンツーマン。

時折、何を言っているのかわからないの008.gif 時折と言ってもその前だって
ちゃんと理解出来ているのか不安。 英語なんてちゃんと話すの何十年ぶりでしょう。

聞かれている意味がわからな~い。 もう、笑って誤魔化すことに・・・

彼が席を立った隙に隣の研修に聞き耳を立てていると「あなたはそっちで英語でやってください」
ってワザと意地悪を言う同僚たち。あとで教えてね~
by cathrine627 | 2010-08-21 12:56 | お仕事 | Comments(0)

miwa先生宅訪問

毎月通っている「雑貨フォトレシピ」は今月は夏休み。

でもmiwa先生の素敵な計らいで先生のご自宅にお呼ばれしちゃいました。

手土産は何がいいかしら?と悩むこと数日、急遽チーズケーキに決まり~。
久しぶりのケーキ作りですからうまく出来上がるのか不安でした。
自宅用に作ったものを撮影。
c0186410_1123250.jpg


新築のお宅はやはりデザイナーの先生だけあってセンスあふれる素敵なおうち。

先生お手製のキッシュやサラダがとても美味しかった。
c0186410_114599.jpg


女性がいっぱい集まったのですから、それはそれは賑やかなこと・・・
PCにデータを取り込む間もあちこちでおしゃべり。

普段のレッスンでは皆さんに遅れないようついていく事に一生懸命でお話する
暇もありませんでしたが、今回皆さんとゆっくりお話できましたし、先生の過去の
作品も見せていただいたりとっても楽しい時間でした。

miwa先生、ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。

帰りには先生御用達のお店にも案内して頂いちゃいました。
by cathrine627 | 2010-08-21 11:15 | フォトレッスン | Comments(4)

伊豆 Vol.3

お腹が空いたので、「ぼら納屋」へ移動。

ぼら納屋
ピクニカルコース起点ぼら納屋は、ぼら漁の根拠地。
ぼら回遊の春と秋には漁師が住みこみ、ホラ貝や旗を合図に出漁し、取ったぼらを江戸城に献上したという。
昭和39年まで続けられていましたが、若い漁師もぼらも少なくなり、340年間も続いたぼら納屋も撤去寸前になったが地元の人々の手で復元、素朴な磯料理が味わえる休憩所として登場しました。

c0186410_17361360.jpg

おすすめの伊豆近海天然の伊勢海老天丼
c0186410_17374378.jpg

海老の頭はお味噌汁として付いてきます。
c0186410_1738341.jpg

お腹が空いていたので珍しく他の人の頼んだものは撮り忘れました。
でも味見だけはしっかりとしましたよ~ 金目鯛の煮付けもサザエの炊き込みご飯も美味しかった。
唯一、主人が頼んだサザエのつぼ焼きは撮りました。だって貰うつもりだったから・・・
c0186410_17402480.jpg



「橋立吊橋って言う橋もあるらしいよ」主人が地図で見つけて行ってみよう!と言うことに。
c0186410_1851145.jpg

川沿いの道を行くと途中から山道になり足場が悪くなります。
さっきの橋とは違いココはあまり人がいません。車で近くまで来られないから皆来ないのねぇ。
c0186410_1853646.jpg

門脇吊橋より長いからか風が出てきたからかわかりませんが、ちょっと怖~い。
途中まで行って写真を撮ってみたものの直ぐに引き返し棄権。
c0186410_1857177.jpg

橋の長さは60m、高さは18mだそうです。長さは長いものの確かに目で見ても先程の門脇吊橋より低いことはわかるのですが、揺れが激しくて怖かった。

帰りは湯河原に寄って名物「きび餅」を買ってきました。
息子が中学生の頃お土産に買ってきてくれて以来、我が家では皆大好きです。
柔らかい餅(求肥)に香ばしいきな粉をまぶしましたものですが、美味しくて時折この「きび餅」を買いに湯河原まで車を走らせるほどです。
c0186410_1913434.jpg

by cathrine627 | 2010-08-15 19:14 | お出かけ | Comments(8)

伊豆 Vol.2

昔、よく行った川奈の窯元がまだあるか確認しにいったら、まだありました。

朝早いため、営業時間前だったのが残念です。

いるか浜公園
c0186410_16343656.jpg

砂利で整備されたビーチで透明度が高く綺麗だと聞いて寄ってみました。
穴場との話でしたが、朝早くに既にこんなに海水浴のお客さんがいてビックリでした。
個人的にはもう少し波がある方が好き。

川奈ホテルで休憩。
昔、川奈と言ったら伝統と格式のあるがあり敷居が高いホテルでしたが、今はどうなんでしょう?
c0186410_1642261.jpg

車が敷地に入ると直ぐにドアマンが「いらっしゃいませ」
まだ朝早いですがお茶をいただけるかお聞きすると「ご用意させていただきます」とのご返事。

ホテルに入ると何やら打ち合わせ? 実はまだ朝食の時間です。
でも「なにぶん朝食の時間ですので十分なことは出来ませんが・・・」と前置きの上、案内してくださいました。
「女性の方はこちらがよろしいかと・・・」と眺めのいいお席へ。

川奈ホテルに来るのは久しぶりですが、都心の大型ホテルにはない細かい心遣いがいいですね。
ゆっくりお茶をいただいてから、お庭を散策。もう旅の途中ということを皆忘れているかのようです。お庭ではキジを発見。

ドアマンに見送られホテルを後にすると目的地はすぐそこ。
c0186410_16592292.jpg

TV・ドラマの撮影でも有名な門脇吊橋
まずは灯台の上からの景色を
c0186410_17111185.jpg

遊覧船で海からの景色を見たかったけれど波が高いので船酔いをする娘に却下されました。
小さい頃に一緒に乗ったときに娘の介抱で景色など見る余裕がなかったのでリベンジしたかったんだけど・・・でも本当は私も船に酔うんですけどね。今こうして船の話題を書いているだけで酔ってきました。
でも高所恐怖症の私は橋を渡るより船に乗る方がマシ。乗り物酔いの薬を常備していますからね。
c0186410_1718415.jpg

渡り終えてホッとしてカメラを構える私、でももう1回渡って戻らなくちゃいけないんですよね。
とにかく下をあまり見ずにこの場を乗り切りましょう。
長さ48m、高さ23mの海の吊橋です。

駐車場で見かけたタクシーのロゴ
c0186410_17271615.jpg

懐かしいJALの鶴丸? そして可愛らしい「みかんタクシー」

つづく・・・
by cathrine627 | 2010-08-15 17:29 | お出かけ | Comments(0)

伊豆へ

夏休みに娘と一緒にあちこちお出かけしていますが、夏らしいお出かけをしていないような気がします。

夏らしいって? う~ん、海水浴とか etc.

私が子供の頃は夏休みと言ったら海や山へ必ず行っていたのに・・・

見かけによらず水泳が得意な私。マタニティスイミングでは長い時間潜りすぎて付き添いの看護師さんに注意されたほど。 

夏の声を聞く前には海に行っていたのよ、若い頃は。

But, 体型の変化とともに水泳は封印。

でもやっぱり海に行きたくて、近場の伊豆へ。

お盆休みで高速が混んでいると聞いたので夜明け前に出発。

ところが全然混んでなかった。

この調子なら日の出が見られるかなぁと思ったけれど、海が見えた頃には太陽はもう既に登っちゃっていました。
c0186410_1543752.jpg

朝の5時台だというのに海にはサーファーがいっぱい
c0186410_1562066.jpg


熱海の岸壁に建つホテルで休憩。寄り道の多い主人、まず一つめの寄り道です。
c0186410_1595153.jpg



海沿いの道を走ると「海の家」の方々がうちわ片手に勧誘合戦。昔に比べるとかなり数が減ったようですが相変わらずこの光景は健在。
c0186410_15392694.jpg

この後はJRや伊豆急の駅舎や駅周辺の町並をいくつも散策。
主人は鉄男ではないのに「駅みてみる?」ってもしかして私がカメラを持っているから?

たまにしか来ない列車。主人「駅で時刻表確認してみよう!」って。
主人に悪いので駅すぐ脇の踏切で鉄子に変身。皆の視線が痛かった。
駅前のパン屋さんでサザエパンを発見。トマトとチーズとサザエ、ピザのようなお味で美味しかったです。

この調子で行くと目的地到着は何時になることでしょう。


つづく・・・
by cathrine627 | 2010-08-15 15:43 | お出かけ | Comments(0)

日々の事、趣味のこと・・・気ままにつづっています


by cathrine627