伊豆の下田へ vol.2

下田の街を散策がてら駐車場へ戻ります。

いたるところに足湯や手湯があります。温泉を引いている一般家庭などで余って捨て流していた温泉を利用していると聞きました。

「いいカメラ持っているね〜」と声をかけてくださったおじいさん、「この山を登ったらあんたの撮りたいものが撮れるよ。小さなこの街が一望さ!!」って私が撮りたいものがわかるの〜?? 
言われた通りに山を登ると
c0186410_13041537.jpg


c0186410_13052281.jpg
いい眺め〜👀 お年寄りの言うことを聞いて良かった。


レトロな水族館にも興味があるけど日帰りの旅だからそうのんびり出来ないので次なる目的地の堂ヶ島へ。

「せっかくだから船に乗ってみよう」って船酔いするよね、私。でも酔い止め常備してるから大丈夫かも?と言うわけで
『洞窟めぐり』へ
c0186410_13103865.jpg
窓があったら写真が撮れないからと船外で立ち見、でも思った以上に揺れて怖い。
船から手を離すのが怖くて設定もピント合わせもうまく出来ず、白とび、ピント外れの写真を量産103.png
晴れていたらもっと海が綺麗だったでしょうに・・・
c0186410_13215736.jpg

c0186410_13254339.jpg


「あそこに行ってみよう〜」
c0186410_13271909.jpg

海に道ができる?トンボロ現象、海にできた道を実際に歩いてみたいと延々ここまで歩きました。
この日の干潮は夕方までのようなので余裕で島に渡れそう。
c0186410_13341101.jpg

c0186410_13353458.jpg
石がゴロゴロで歩き難い、なのに娘は遥か遠く 待って〜!!


テレビニュースの撮影中、地元テレビなのか女性に見覚えもありませんでしたが何人かが声をかけ一緒に写真を撮っていました。
私は女性よりクルーが持っている機材や撮り方が気になるわ。
c0186410_13404353.jpg

早朝から1日たっぷり遊んだ後、ちょっと疲れもあるし撮り足りないので素敵な宿を見つけては電話で泊まれないか聞いてみましたが、GW中に空いている部屋があるはずもなく諦めて帰宅しました。



by cathrine627 | 2017-05-19 12:53 | ドライブ | Comments(0)

伊豆下田へ vol.1

GW後半は車のお披露目を兼ねて妹をドライブに誘ったら「伊豆の下田にいきたい」と言うので下田行き決定!!

「GWだから早朝出発しようね〜」
ところが・・・待ち合わせの時間になっても一向に現れない妹。メールしても既読にならず電話をすると・・・寝ぼけた声が車内に響きます149.pngまさか今起きたの〜?! (オーディオシステムとiPhoneがBluetoothで繋がっているからスピーカーから流れる妹の声)

夜明け前だというのに既に東名高速はかなりの渋滞というので迂回して横浜新道、西湘バイパスを通って海沿いの道を南下、こちらは意外とスムーズ。

まさかの遅刻で予定より遅い現地到着でしたが、市場での朝食時間には間に合いました。
c0186410_21402561.jpg

下田港で朝食に名物・金目鯛を頂き、その後海岸や街を散策。
海が綺麗〜 フグを発見👀
c0186410_21420857.jpg

ペリー通りは趣があって素敵です。
c0186410_21441912.jpg

お腹が空いているわけではないけれど古民家風のカフェに入ってみました。
c0186410_21461573.jpg

金目鯛の形をした可愛い「おみくじ」目当てに八幡さまへ。
神主さんに「おみくじをください」と伝えると「竿を新調してからの初めてのお客さんですよ」と渡された竿、なんと竿で鯛を釣るんですって〜 面白いでしょ? 
c0186410_21490109.jpg

娘と妹が挑戦するも一向に釣ることが出来ない妹に神主さんが一言「歳をとっている人は釣るのに時間がかかるんですよ〜」皆で爆笑104.png
やっとおみくじの鯛を釣り上げた妹が私に「○○ちゃんもやってみてよ、難しいんだから〜」
渋々竿を握った私ですが、あっという間に釣り上げちゃいました。(娘より早く、これには神主さんもビックリ)
c0186410_22013162.jpg
鯛の体には「一年安鯛」と書かれていて尻尾にはそれぞれおみくじが入っていました。
神主さんもとってもいい方ですし、おみくじは可愛いし、自分で釣るというパフォーマンスも楽しいしお薦めです。
c0186410_22024961.jpg

c0186410_22103321.jpg




by cathrine627 | 2017-05-10 21:26 | ドライブ | Comments(0)

桜を求めて会津へ vol.3

朝食の後、主人は露天風呂へ。
その後、チェックアウトをして白鳥の飛来地へ。

白鳥のボスと白鳥、そして鴨
c0186410_20015788.jpg

五色沼へしゅっぱ〜つ!!
五色沼は、正式には五色沼湖沼群とよばれ、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼などのいくつかの沼で構成されています。

一番大きな沼の毘沙門沼
c0186410_20034957.jpg
「毘沙門沼だけ見て五色沼に行って来た」という方が多いと現地ガイドさんがおっしゃっていましたが、今回予想外の展開で私たちは五色沼自然探勝路を歩く羽目になってしまいました。

毘沙門沼を見ながら歩いて行くと所々に雪が残っていて初めのうちは嬉しかったのですが、歩き進むうちに足元は雪道、雪が溶けているところはぬかるんでいたり、また倒木が道を塞いでいたりとこれまた予想外。
一眼レフカメラにレンズ2本、手提げ鞄まで持ってと到底ハイキングの格好じゃないし・・・片道4km弱、途中どうなることかと思ったけれどこんなに青い沼が森の中から見えると来て良かった〜と思っちゃうから不思議ですね。
c0186410_20230938.jpg

c0186410_20225871.jpg

c0186410_20241581.jpg

途中フキノトウがいっぱい生えていたり、
c0186410_20235827.jpg

「日本アナグマ」も見つけました。
c0186410_20240688.jpg

終点の桧原湖に到着。
地元の方のオススメのお店で遅いランチを済ませ、帰りは周遊バスで車を止めている駐車場まで戻りました。
c0186410_20433809.jpg
道の端にはこんなに雪が・・・
c0186410_20434843.jpg



by cathrine627 | 2017-05-05 19:43 | | Comments(0)

桜を求めて会津へ vol.2

ここの桜が見たくて桜祭りに合わせて決めた今回の旅ですが、残念なことに桜はまだ咲いたばかりでした。
c0186410_17401160.jpg


c0186410_17423203.jpg


c0186410_17453057.jpg



夜はライトアップされると聞いてお夕飯を済ませて三脚を担いで来てみましたが、うまく撮れずに全滅(涙)
c0186410_17493033.jpg


翌朝は朝食前に主人と息子とカメラ散歩。
ちょっと肌寒いけれど鳥の囀りとせせらぎのの音に癒されます。
c0186410_17523832.jpg


森の中のあちこちに可愛い花が咲いています。『熊に注意!』の看板もあるのでちょっと怖いのですが・・・
c0186410_17525330.jpg


c0186410_17545341.jpg


c0186410_17553755.jpg

枝垂れ桜と磐梯山
c0186410_17564349.jpg

さぁ、そろそろ朝食の時間です、ホテルに戻らなきゃ!! 


by cathrine627 | 2017-05-05 17:37 | Comments(0)

桜を求めて会津へ vol.1

猪苗代湖近くに流れる川の桜が綺麗だと知って今年ようやく行って来ました。

今年は珍しく主人も一緒。主人も一緒に行く旅は何年振りでしょう、新しい車を迎えての旅を主人は楽しみにしている様子でした。

まずは主人が行きたがっていた大内宿へご案内しようと車を走らせていると素敵な駅舎と撮り鉄さんたちが見えて来たので私たちも撮り鉄さんに混じって入場券を買ってしばし撮影。
車両は普通でしたが、茅葺き屋根の駅舎と満開の桜がいい感じ。
写真ではトリミングしてしまいましたが、こちらのホームには筋金入りの撮り鉄さんやにわか撮り鉄さんがいっぱいいらっしゃるんですよ。
c0186410_16590321.jpg

いよいよ主人が行きたがっていた大内宿です。
昨年秋に子供達と来た時は紅葉を求めて来たはずなのにまさかの初雪❄️ 吹雪でした。
あの日は青空かと思うと雪が降って来たり目まぐるしく変わる天気に地元の人にも「今日は1日で全ての天気が見られるね」と言われたほどでしたが、今回は行楽日和でした。

主人にはまず高台から全貌を見てもらわきゃ!!と思ったのですが、楽しいのか寄り道ばかりで主人が一向について来ない。
c0186410_17122105.jpg

お昼はやっぱり名物の「ねぎ蕎麦」、お箸の代わりに葱で食べます。
c0186410_17181094.jpg

この日は乾燥していて風が吹くと埃が舞っていたのですが、地元のおばさまが見事な水撒きを始めました。
大胆なやり方なのにお客さんに水がかかることはないんです、素晴らしいコントロール。
c0186410_17254021.jpg

会津城へ寄ってみましたが、こちらの桜はもう葉桜になっていました。
c0186410_17333825.jpg
予報通り空模様が怪しくなって来たので、急いで車に乗り込み今日の宿泊地へ向かいます。

by cathrine627 | 2017-05-05 16:51 | | Comments(0)