軽井沢へ

登山用品をあれこれ買ってからまだ本格的に使っていないのでそろそろ登ってみようと思っていたけれど、前日に台風が来てしまい台風あとでは足場も悪くて危ないよ!とカメラ友さんのアドバイスもあって予定変更。

まだ薔薇が見られるかも?! ダメでも美味しいものを食べてこよう〜とMy Fiatちゃんで軽井沢までドライブ。
台風が去ったと言っても途中は雨に降られ、一抹の不安。ある地点を過ぎたら青空〜 日差しが強く感じるほどでした。

この日のレンズはsuper-takumar 50mm F1.4 と Kodak Ektar 25mm F1.9

いつものCanonのカメラとレンズならこんな描写にならないでしょうね。でもこんな描写が好き❤️
c0186410_10134876.jpg


c0186410_10134881.jpg


c0186410_10134809.jpg


c0186410_10134972.jpg


c0186410_10134975.jpg


c0186410_10135005.jpg

軽井沢を訪れたのにはもう一つの理由が・・・ずっと気になっている土地があるんです。
あそこに小さな家を建てて写真を撮りながらのんびり過ごすのが夢。管理事務所に行くとすでにほとんどが販売済み、たった一つだけまだ売れていないものがありました。とってもお高くて夢のまた夢、でも妄想だけで楽しめる私。いつかあそこに住んだら・・・考えるだけで楽しい〜♬
c0186410_16304503.jpg


ランチはお気に入りの「ベーカリー&レストラン 沢村」へ
c0186410_16222679.jpg


旧軽では「ミカドコーヒー」のモカソフト
シネマレンズで撮ったのでケラています。クロップして撮影すれば良いのでしょうが、なんだか船の窓から外を見たように見えて面白い。

c0186410_10135039.jpg



帰りにちょこっと寄った『ハルニレテラス』では100本のカラフルな傘がお出迎えしてくれました。

c0186410_10135021.jpg


もう一軒行きたいパン屋さんがありましたが、お休みでした。 残念。
また今度来よう〜





by cathrine627 | 2017-07-06 10:08 | ドライブ | Comments(0)

ハルニレ テラス

メルシャン美術館を後にして目指すは星野エリア

美術館でのんびりしすぎて既に星野エリアは混んでいるのではないかと心配しましたが、すんなり駐車場に入れました。

川の脇の散歩道を抜けて「村民食堂」へ。
c0186410_1911412.jpg

どれも美味しそうですが、先程のケーキでお腹が空いていません。 まるで呑ん兵衛のおつまみのようなものを単品でオーダー。
”レタスまるごとシーザーサラダ”は娘のお気に入り。
c0186410_19122718.jpg


ハルニレテラスでは「軽井沢マルシェ」が開催されていました。
(5月21日~6月26日の毎週土曜、日曜)
c0186410_19214559.jpg


テラス内にあるフレンチ雑貨のお店はかなりツボで欲しい物がありましたが、お値段が高めで断念。

天然酵母のベーカリー「沢村」でお土産用のパンを買ったあとは「丸山珈琲」へ。
c0186410_19273390.jpg

カフェ&ブックスと言うだけあって本を読みながらゆったりとコーヒーを頂けます。

c0186410_19293232.jpg

丸山珈琲では珈琲豆の素材にこだわり、その素晴らしい素材に含まれているフレーバーや味わいを余すことなく抽出する為、「フレンチプレス」という抽出器具を使用しているそうです。
c0186410_19303953.jpg

ミルクティーの入れられたカップも可愛らしい形♡

丸山珈琲を出ると雨が降りだし、車へ急ぎました。
by cathrine627 | 2011-06-19 19:55 | お出かけ | Comments(2)

ハンガリー出身の写真家・アンドレ・ケルテス(Andre Kertesz 1894-1985)の写真展に行ってきました。

ちょっぴり遠いのですが、長野県・軽井沢メルシャン美術館までドライブ。
c0186410_16504713.jpg


c0186410_165035.jpg

彼の作品は前半は冷戦下のハンガリーを撮ったもので一昨年ブダペストで見た銃痕を思い出させるものでしたが、殆どの作品は光と影を上手く表したものや俯瞰構図のものが多く参考になるものでした。

美術館内は監視が厳しく、私たちしかいないのに始終複数の係員が周りにいます。後ろを向けば後ろを向き、常に等間隔でついてきますので、まるで刑事さんに見張られているような感覚。

写真展を拝見した後はカッコウのさえずる中、カフェでのんびりティータイム
c0186410_16513053.jpg

朝早かったためお客さんが少なく、広い敷地を眺めながらの~んびり出来ました。
ただし観光バスが到着するまではね002.gif
バスでやってきた女性たちの大群。周りの景色を見るわけでもなくおしゃべりに夢中になりながら蒸留所の中に消えていきました。

コチラの施設には蒸留所があり予約なしで蒸留所見学が出来るそうです。 他にも無料試飲サービスやワイン・ウイスキーの販売もされています。お酒好きの方は写真だけでなく楽しめますね♪
私はお酒はダメ。 こんな時は飲めなくて良かったわ~とつくづく思います。
だって我慢しなくていいんですもの。 もしケーキを食べたら運転出来ないなんて言う世の中だったら大変、捕まっているかも (^_^;)
by cathrine627 | 2011-06-19 17:20 | カメラ&フォト | Comments(6)