ブログトップ | ログイン

Mein Alltagsleben  〜カメラとおでかけ〜

タグ:EOS KissX2 ( 57 ) タグの人気記事

どう過ごす・・・

久しぶりの休日。

急に予定がなくなり、どう過ごそうかなぁ
突然お友達を誘うのも悪いし・・・

とりあえず近くのSCに行ってみましたが、既に第一駐車場は満車。
「バーゲンでも始まっているの?」
違う駐車場に停めてSC内に入るとやはりSale初日でした。
以前は情報通と言われることもあった私ですが、こんな事も知らなかったなんて (^_^;)
仕事に追われて気持ちの余裕のない毎日、おまけに肉体的にもクタクタでいくらでも眠れます。

ランチを済ませて各店舗を覗いて・・・それでも時間が余ってちょっとティータイム。
c0186410_15214724.jpg

駐車場を出た時間もまだまだ早い時間。
いつも仕事の合間に時間を気にしつつ過ごすことが多くなり、早めに済ますことに慣れちゃったのかなぁ

帰宅後、買ってきたフルーツゼリーを撮ってみました。
c0186410_15254623.jpg

冷蔵庫でしっかり冷やして、子供達が帰宅したら一緒に食べよう。時間はたっぷりあるのですから・・・
by cathrine627 | 2011-06-23 15:33 | | Comments(4)

ハルニレ テラス

メルシャン美術館を後にして目指すは星野エリア

美術館でのんびりしすぎて既に星野エリアは混んでいるのではないかと心配しましたが、すんなり駐車場に入れました。

川の脇の散歩道を抜けて「村民食堂」へ。
c0186410_1911412.jpg

どれも美味しそうですが、先程のケーキでお腹が空いていません。 まるで呑ん兵衛のおつまみのようなものを単品でオーダー。
”レタスまるごとシーザーサラダ”は娘のお気に入り。
c0186410_19122718.jpg


ハルニレテラスでは「軽井沢マルシェ」が開催されていました。
(5月21日~6月26日の毎週土曜、日曜)
c0186410_19214559.jpg


テラス内にあるフレンチ雑貨のお店はかなりツボで欲しい物がありましたが、お値段が高めで断念。

天然酵母のベーカリー「沢村」でお土産用のパンを買ったあとは「丸山珈琲」へ。
c0186410_19273390.jpg

カフェ&ブックスと言うだけあって本を読みながらゆったりとコーヒーを頂けます。

c0186410_19293232.jpg

丸山珈琲では珈琲豆の素材にこだわり、その素晴らしい素材に含まれているフレーバーや味わいを余すことなく抽出する為、「フレンチプレス」という抽出器具を使用しているそうです。
c0186410_19303953.jpg

ミルクティーの入れられたカップも可愛らしい形♡

丸山珈琲を出ると雨が降りだし、車へ急ぎました。
by cathrine627 | 2011-06-19 19:55 | お出かけ | Comments(2)

ハンガリー出身の写真家・アンドレ・ケルテス(Andre Kertesz 1894-1985)の写真展に行ってきました。

ちょっぴり遠いのですが、長野県・軽井沢メルシャン美術館までドライブ。
c0186410_16504713.jpg


c0186410_165035.jpg

彼の作品は前半は冷戦下のハンガリーを撮ったもので一昨年ブダペストで見た銃痕を思い出させるものでしたが、殆どの作品は光と影を上手く表したものや俯瞰構図のものが多く参考になるものでした。

美術館内は監視が厳しく、私たちしかいないのに始終複数の係員が周りにいます。後ろを向けば後ろを向き、常に等間隔でついてきますので、まるで刑事さんに見張られているような感覚。

写真展を拝見した後はカッコウのさえずる中、カフェでのんびりティータイム
c0186410_16513053.jpg

朝早かったためお客さんが少なく、広い敷地を眺めながらの~んびり出来ました。
ただし観光バスが到着するまではね002.gif
バスでやってきた女性たちの大群。周りの景色を見るわけでもなくおしゃべりに夢中になりながら蒸留所の中に消えていきました。

コチラの施設には蒸留所があり予約なしで蒸留所見学が出来るそうです。 他にも無料試飲サービスやワイン・ウイスキーの販売もされています。お酒好きの方は写真だけでなく楽しめますね♪
私はお酒はダメ。 こんな時は飲めなくて良かったわ~とつくづく思います。
だって我慢しなくていいんですもの。 もしケーキを食べたら運転出来ないなんて言う世の中だったら大変、捕まっているかも (^_^;)
by cathrine627 | 2011-06-19 17:20 | カメラ&フォト | Comments(6)

カメラ友達も数人通ってらっしゃった窪田千紘さんのフォトスタイリングの講座が前から気になっていました。

色々お尋ねしても答えは十人十色。自分の目で見るのが一番かなと思っていたところフォトスタイリングの初歩や楽しさを知るお試しレッスンがあると聞いて行ってきました。


「スタイリング法則」をインストラクターの方がPCを使って分かりやすく解説してくださいました。

そして3箇所のテーブルにそれぞれスタイリングしてくださった物をまずはインストラクターの方のお手本を参考に撮っていきます。
c0186410_19373841.jpg

c0186410_1937578.jpg

c0186410_19381446.jpg


3種類を撮り終わった人から順にグループを作り、かわいいスタイリンググッズを実際に並べて撮影です。
「1番最初のグループだから好きなものを選べるわよ~」と先生。
私たちのグループは暑い夏を涼しくと水色系で揃えました。
c0186410_19411370.jpg

スタイリングをちょっと変えたものをもう1枚撮ったのですが、そちらはピントが甘くボツ。
お隣りのグループのピンクが可愛かったので撮らせていただきました。
c0186410_19425319.jpg


撮影の後はお茶とお菓子を頂きながら秋から始まる講座の説明を伺ったり歓談。
ずら~っと並んだお菓子とお茶が可愛くて配る前にちゃっかりサッサと撮影しちゃいました。
c0186410_194687.jpg

c0186410_19462344.jpg


今日は素敵な出会いもありました。
by cathrine627 | 2010-09-04 20:26 | フォトレッスン | Comments(6)

山梨へ Vol.2

秋の気配を感じるコスモスも咲いていました。
c0186410_4471434.jpg

夏休み終わりの水曜日ですのでお休みのところが多く、お気に入りのお店もすべてお休みでしたので
ランチはテディベアミュージアムでいただきました。
c0186410_215834.jpg

c0186410_2152550.jpg

c0186410_2153751.jpg


これに乗ってみたかったな~
c0186410_2193464.jpg


付き合ってくれた息子に申し訳ないので彼の好きそうな「富士山レーダードーム館」へ。
さっきまで息子が車の中で富士山レーダーのウンチクを語っていたので丁度いいわ~
c0186410_21124987.jpg

ココからは富士山の裾野まで見ることが出来るんですね。
c0186410_21134650.jpg

by cathrine627 | 2010-09-01 21:17 | お出かけ | Comments(2)

山梨へ Vol.1

用事があって山梨へ行ってきました。

お天気は良いし、せっかくこちらに来たのだからとこちらの看板↓ を頼りに
c0186410_449140.jpg

湖畔に下りてみるとがん?が移動中。
c0186410_4494390.jpg

どちらへ? と思い遠巻きに見ていると日陰に移動のようでした。
今日は山中湖は風は涼しいとは言え、日差しは横浜よりも強く肌に刺さるほどでした。
空気が澄んでいて湖の青と空の青が綺麗☆
c0186410_4501752.jpg

湖畔から見える富士山もくっきり!
c0186410_4504058.jpg

よ~く見ると湖は鯉だらけ。
c0186410_451450.jpg

9月に入り夏休みも終わった湖は人影もまばら。ボートも出ていないので水上スキーの方と釣りの方くらいです。
ちょうどジャンプをしたところを撮影できました。ちょっと小さい画像ですが・・・
c0186410_4513454.jpg

iPhoneで撮っていた息子の真似をして私も同じ構図で。でも全然違いましたけどね。
c0186410_451557.jpg



すべてEOS Kiss X2で撮影
by cathrine627 | 2010-09-01 20:44 | お出かけ | Comments(0)

浅草 & 曳舟 Vol.2

iPhone片手にマップを表示しながら歩きますが、キラキラ橘商店街から隅田川までが遠くて途中何度となく挫折しそうに・・・

途中下町に残るレトロな風情を楽しみながら歩く、歩く、・・・
c0186410_6121218.jpg

創業50年生ジュースの専門店「カド」は改装中。

「カド」の先が隅田川です。土手に上がると素晴らしい眺め。上流、下流には橋がいっぱい見えます。
「わ~、ハンガリーみたい。 あれがエリザベート橋、これが自由橋でしょ?」と言う私に娘がすかさず「全~然、違う!」と突っ込む。

川を渡ると「今戸神社」は直ぐそこです。

「今戸神社」は招き猫の発祥の地でスピリチュアルな地だと聞いていたのですが、縁結び神社として有名らしく若いお嬢さんがいっぱい参拝にいらしていました。
節分には特別ゲストとしてスピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんが参列されたそうです。
c0186410_6253394.jpg


浅草寺近辺まで戻るのにもう歩く気力なし。
確かここは浅草界隈を無料で巡回しているパンダバスが来るはず・・・

あっ、バス停がありました。 どんなバスが来るかとワクワクしていると
c0186410_6312688.jpg

来ましたよ~ 満席かと思ったら皆さん「今戸神社」で降りました。人気があるのね~

座席もパンダ風になってるわ♡ 
そうそう、週末にはキティちゃんバスも走るらしいですよ。

私達はROX前で下車してホットケーキで有名な「天国」に行ってみたのですが、お休みでした。
場所を変えてお茶しようと思っても、もう気分は「ホットケーキモード」です。
「ホットケーキ」の文字に惹かれて入ったレトロなお店・・・
c0186410_6543074.jpg

ホットケーキセットが450円。メニューを見るとお飲み物が通常400円ですので「え~っ、このホットケーキ50円?」安すぎです。

このお店、なんだか不思議なんです。壁のあちらこちらに昭和のスターたちの写真が貼られています。中には知らない方達のお顔も・・・
コーヒーを頂きながら「当てっこ」をしたり盛り上がる~
c0186410_7201083.jpg

良~く見ると「マルべル堂」の文字が・・・そう、ブロマイドで有名な「マルべル堂」さんのお店だったんです。子供の頃父に連れて来てもらたわ。誰のブロマイドを買ったかはひ・み・つ。

お店を出てから「マルべル堂」へ行ったのは言うまでもありません。
ちょっと入るのをためらう昭和の香り・・・勇気を出して。
「きゃ~、いっぱ~い。節子ママのブロマイドまであるわよ~」 
入り口では私達同様、修学旅行生が盛り上がっていました。 
by cathrine627 | 2010-02-10 07:36 | 東京ぶらり | Comments(0)

浅草 & 曳舟 Vol.1

娘が予約していたこちら↓を受け取るついでに・・・
c0186410_21555095.jpg

限定商品、しかも可愛い♡ もう少し若かったら私も欲しかったわ。

今朝のお天気予報で「今日は暖かく18℃くらいでしょう」と言っていたのでカメラ片手に下町散策に出かけました。

目的地は。「曳舟」。 前回の門前仲町同様、私にとって初めて訪れる町です。たぶん・・・。

地図で調べてみると浅草から「東武線」に乗るみたいです。とりあえず浅草へ「Let's Go!」
c0186410_214959100.jpg

雷門をくぐって仲見世をぶらぶらしながらつまみ食い。
c0186410_21523117.jpg

c0186410_21513962.jpg

c0186410_21575332.jpg

着物を着た粋なおじい様発見!

お寿司屋さんの前で声をかけられたので早めのランチを取ることに。
c0186410_2292165.jpg

店主の方も奥様もとても感じのいいお店でした。

さぁ、東武伊勢崎線「浅草駅」から電車に乗って2つ目の「曳舟」へ行きましょう。

1つ手前の駅「業平」の駅前には東京スカイツリーがありました。現在の高さ289mと表示されています。まだまだ半分にもいっていませんねぇ。
c0186410_5221480.jpg



目指すはキラキラ橘商店街にあるハト屋さん。
c0186410_2264716.jpg

1度行ってみたいと思っていたレトロなパン屋さん。カステラとコッペパンしか売っていません。1個120円のパンに30円増しでジャムかピーナツバターを塗って頂けますが、私はそのまま。
渡してくださる時に「潰さないように持って帰ってね」とビニール袋に空気を入れてくれました。

浅草に戻る前に「今戸神社」に寄ってみたいけれどちょっと立地が悪いわ~ 
駅も遠いし・・・ならば「歩いちゃいましょう」と隅田川対岸の今戸に向けて出発。

後半へ続く
by cathrine627 | 2010-02-09 22:16 | 東京ぶらり | Comments(0)

3日目の朝は何故か4時20分ごろ起床。朝食まで時間があるのでゆっくり準備。
今日はチェコのプラハへ移動します。プラハは寒いらしいので重ね着をしましょう。

すご~い! 今日の朝食は豪華です。朝食が充実していると嬉しい♪ と言ってもそんなに食べるわけじゃないの。
c0186410_2215109.jpg

お飲み物だけでもすごい数。紅茶、日本茶、中国茶全てあります。しかも茶葉とティーバッグの両方が揃っているんです。
クレープやワッフルは目の前で焼いてくれます。美味しいパンを頂いてお腹はいっぱいなのに写真撮りたさにクレープをオーダー。もちろん許可を頂いて写真を撮らせていただきました。

さぁ、チェコ・プラハに向けて出発! 約5時間の長旅です。

ボヘミアの川よ モルダウよ 過ぎし日のこと 今もなお・・・ 
バスの中では スメタナのモルダウ & ドヴォルザークの新世界が流れています。

途中トイレ休憩を取り、プラハ到着。プラハはガイドブックには「世界で1番美しい古都」と書いてありました。モルダウ川を中心に左岸にはプラハ城、右岸には旧市街と新市街が広がっています。

まずはランチを取るレストランへ移動。
c0186410_22443057.jpg

 前菜はハム、クリームチーズ添え。
 そしてメインは魚のフライ。 


現地ガイドさんがいらしてくださいました。ハリセンボンの春菜さん似の日本女性
プラハ城正門前のフラチャニ広場から入ります。門の前には衛兵が2人立っていますが、イギリスの近衛兵に比べるとゆるい感じ。イケメンなんです。でも良~く見ていると身体が少し動きますし目は完全に動いています。イギリスの近衛兵は写真を撮る時に「一緒に写真を撮ってもいいですか」もちろん無言。「答えないから撮っちゃいますよ」と声をかけましたが微動だにしませんでした。

現在城の1部は大統領府として使われています。
正門から入って左手聖ヴィート大聖堂の中を見学。プラハを代表する教会で926年にヴァーツラフ1世が建てその後ゴシック様式、ロマネスク様式に建て替えを経て完成したのは1926年だそうです。ながっ!

大聖堂見学後、近衛兵の交代式に偶然遭遇しました。
c0186410_13211665.jpg


次に案内されたのは可愛い家並みの黄金の小道
c0186410_13241197.jpg

ご利益がありそうなネーミングですが、ルドルフ2世お抱えの錬金術師たちがここで秘薬を作っていたと言う伝説から黄金の小道と呼ばれています。
こちらで自由時間でした。ガイドさんから「クローバーと象のブックマーカーは幸せになれると言われているので是非お土産に買って行ってくださいね」と言われたお店へ急ぐ。
c0186410_1338137.jpg

路地で見つけたTrdlo (トゥルドロ)というお菓子を食べてみました。生地を棒にくるくると巻きつけて焼いて砂糖をまぶしてくれます。

皆でカレル橋へ移動。
by cathrine627 | 2010-01-05 22:48 | 中欧旅行 | Comments(0)

アウトバーンを走ってニュルンベルクへ向かいます。
雨の中100㌔で走っているので写真が撮りにくく見難くて申し訳ないです。
c0186410_20323175.jpg

この様にアウトバーンは各レーンごとに速度表示がありました。たとえば4車線なら1番右が80㌔、2番目が100㌔、そして3、4番目が120㌔と言うように。
わかりやすく走りやすいように思いました。

この日アウトバーンは渋滞。ニュルンベルクの傍まで来ているのに全然進みません。乗っていても自由時間が減るのではないかとヤキモキしました。

ニュルンベルクに着くとバスから降り歩いて町の中を抜けていきます。クリスマスマーケットで賑わい写真に夢中になっていると皆を見失いそうです。

c0186410_19161326.jpg

中央広場にある美しの泉の前で解散です。
塔を囲む柵に金色の環があり、これを3回転させながら願い事を唱えると願いが叶うと言われているそうです。
もちろん解散すると直ぐに列に並びましたよ。ところがこの環が高い所にあって届かな~い。ここまで来て諦めるわけにはいきません。柵にちょこっと足をかけて背伸びをして・・・。恰好悪いんだろうなぁ。だって皆んな笑ってる。「ジャパニーズ」っていってるし・・・ しかもまたしても問題が・・・印が無いから何回回したかわからないんです。とりあえず3回くらいと言うことで納得。願い事叶うかなぁ。

ニュルンベルクのクリスマスマーケットは、ドイツで最も有名なクリスマスマーケット、毎年200万人もの人が訪れると言います。 ニュルンベルク名物のレープクーヘン、ニュルンベルガーソーセージ、グリューワイン、各種人形の店などが所狭しと並んでいます。
c0186410_19333998.jpg

ノンアルコールのpunchを飲んで身体を温めてから全部の店を廻ってみました。途中チョコバナナのお店では娘がチョコ苺やハート形のワッフルを食べ、私はもっぱら写真撮りとお土産の調達。
c0186410_1934286.jpg

ニュルンベルグの町が書かれたキャンドルホルダーを見つけて「これ5個ください」「3個買うと安くなるからもう1個買って6個にしたら?」親切なお兄さん。親切ついでに聞いてみました。「Kann ich fotografieren?」「Natürlich!」No Photo!って言われること結構あったから良かった。

次のお店ではドイツ語で言ったら何だかわからない単語が帰って来ちゃった。「英語話しますか?」「あら、」ごめんなさい」と言って英語で言い直してくれました。皆んな親切だわ。

そろそろ集合時間ですがお手洗いに行きたいのでMcDonaldに行ってみます。ツアーでご一緒の方が「トイレに入れないのよ」「え~っ!」トイレのドアに鍵がついているんです。きっとみんながタダで使うからお店側の苦肉の策ですね。飲み物を買ってから聞いてみました。するとレシートの下の番号を指さして「この番号を入力してね」って。でも最初に買い物した人に聞いたら買わなくてもわかっちゃいますね。一応毎日暗証番号は変えているそうです。

More
by cathrine627 | 2010-01-05 20:35 | 中欧旅行 | Comments(0)