「アンドレ・ケルテス写真展」

ハンガリー出身の写真家・アンドレ・ケルテス(Andre Kertesz 1894-1985)の写真展に行ってきました。

ちょっぴり遠いのですが、長野県・軽井沢メルシャン美術館までドライブ。
c0186410_16504713.jpg


c0186410_165035.jpg

彼の作品は前半は冷戦下のハンガリーを撮ったもので一昨年ブダペストで見た銃痕を思い出させるものでしたが、殆どの作品は光と影を上手く表したものや俯瞰構図のものが多く参考になるものでした。

美術館内は監視が厳しく、私たちしかいないのに始終複数の係員が周りにいます。後ろを向けば後ろを向き、常に等間隔でついてきますので、まるで刑事さんに見張られているような感覚。

写真展を拝見した後はカッコウのさえずる中、カフェでのんびりティータイム
c0186410_16513053.jpg

朝早かったためお客さんが少なく、広い敷地を眺めながらの~んびり出来ました。
ただし観光バスが到着するまではね002.gif
バスでやってきた女性たちの大群。周りの景色を見るわけでもなくおしゃべりに夢中になりながら蒸留所の中に消えていきました。

コチラの施設には蒸留所があり予約なしで蒸留所見学が出来るそうです。 他にも無料試飲サービスやワイン・ウイスキーの販売もされています。お酒好きの方は写真だけでなく楽しめますね♪
私はお酒はダメ。 こんな時は飲めなくて良かったわ~とつくづく思います。
だって我慢しなくていいんですもの。 もしケーキを食べたら運転出来ないなんて言う世の中だったら大変、捕まっているかも (^_^;)
by cathrine627 | 2011-06-19 17:20 | カメラ&フォト

日々の事、趣味のこと・・・気ままにつづっています


by cathrine627