年末年始を東北で 〜星野リゾート・青森屋〜 vol.1

娘が「年末年始のお休みは大晦日から数日しかお休みがないのでそこを利用して旅行をしたい」と
当初は京都の星野リゾートで迎えるつもりが予約が取れず、なぜか東北へ。
「雪も撮れそうだし、いいでしょ?」と私がお付き合いするらしい。
年末年始の星野リゾートなんて高そう148.png

青森には3件の星野リゾートがありますが、大晦日・元旦くらい楽しく過ごしたいと青森屋に決めました。
年末年始に飛行機は予約が取れず、新幹線で。
♪行くぜ、東北。レールに乗って、こりゃたまらん・らん♪

在来線に乗ってみたくて八戸駅でのお迎えでなく、青い森鉄道・三沢駅からお迎えバスに乗ることにしました。
青森屋ではポニーちゃんがお迎えしてくれます。

c0186410_20042514.jpg

お部屋に案内していただいた後は館内探検
青森の名産の灯篭に彩られた廊下が可愛い💕
c0186410_20120133.jpg

敷地内にある昭和レトロな「元湯」へ行ってみました。
敷地内にありながら少し離れているので定期的に送迎バスが出ています。
こちらは宿泊者だけでなく地元のかたが多く利用されているようです。
(朝風呂文化に馴染みのある地元の方々に愛され、憩いの場として親しまれているそうです。もちろん宿泊者は無料です。)
c0186410_20253465.jpg

庭園も散策してみましょう
庭園の真ん中には大きな池がありますが、池を一周するだけで徒歩でおよそ40分。
c0186410_20283544.jpg
庭園に入るといきなり「足湯」を発見。
(足湯には屋根もあるし、タオルがいっぱい用意されていました。手入れも行き届き、木の葉なんて浮いていないですよ。)

足湯に入りながら庭園を眺めたり、同じく庭園を眺めながら入る事ができる炬燵に入ってみたり
全部体験してみようと思うとなかなか忙しい〜
c0186410_20440414.jpg
お月様も出ていますが、まだまだ5時前。
お夕食まで時間があるので「八幡馬ラウンジ」へ
館内には無料のラウンジもありますが、こちらの八幡馬ラウンジは有料。
1500円で24時間後まで利用する事が出来ます。
コーヒーをはじめ、日本酒やカクテル、りんごジュースなどが飲み放題、お菓子も置いてあります。
青森の伝統工芸品の八幡馬のモチーフをあちこちに散りばめた落ち着いたラウンジですっかりお気に入り。
c0186410_21010994.jpg







by cathrine627 | 2018-01-08 19:17 |

日々の事、趣味のこと・・・気ままにつづっています


by cathrine627